女子アナ

「平成のアイドルアナ」30年史(4)カトパン、大江麻理子、田中みな実…ブレイクアナに共通点が

 2010年に入ると08年入社の“カトパン”こと加藤綾子の時代が訪れる。12年4月から「めざましテレビ」(フジテレビ系)の女性メインMCに抜擢され、一気にブレイクした。高島が5連覇した「好きな女性アナウンサーランキング」でも11年と12年にかけて連覇。2010年代前期において女子アナ女王として君臨した。そしてこの時期、他局ではテレ東の大江麻理子アナ(01年入社)、そしてTBSの田中みな実(09年入社)らの活躍も目を引いた。

「実はこの3人を含め、10年以降に人気の出た女子アナにはある共通点があるんです。それは“バラエティ番組で芸人と共演し、素の自分を出している”こと。中でも加藤のバラエティ番組での仕切りはおみごとの一言でした」(芸能記者)

 カトパン政権に待ったをかけたのが、日テレの水卜麻美アナ(10年入社)。「ヒルナンデス!」で見せた食リポでの“食いしん坊キャラ”が人気を呼び、一日テレの看板アナへ。「好きな女性アナウンサーランキング」で13年から5年連続で女王に輝き、高島彩に続くV5を達成するまでの人気女子アナへと成長したのである。

 さて、これら一連の人気アイドル女子アナだが、その多くはミス・キャンパス出身者だったり、女性ファション誌のモデルを経験した人がほとんど。彼女たちはタレント活動を行っていたものの、アイドルではなく、女子アナになってからアイドルになった人たちだ。

 ところが、ついに元・アイドルが女子アナとして採用されるという画期的な出来事が起こる。04年に日テレに入社した脊山麻理子だ。「彼女は高校生の頃から芸能活動をしており、99年にはグラドルとして男性週刊誌のグラビアを飾った。いわば生粋のアイドルアナと言えます。この1年後の05年には、フジに平井理央が入社。平井は高校生時代にテレ東の『おはスタ』のマスコット『おはガール』の一員として活躍し、ファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルになるなど、アイドルとしても立派な経歴を誇っていました」(週刊誌記者)

 そしてこの元アイドルから女子アナになる流れで、超大物が登場し、世間の度肝を抜くことに。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンダーウェアで外出か!?男子を騒然とさせたマギーのデート写真
2
石原さとみ、「お団子ヘア」が発端で浮上した「脱毛に関する疑惑」
3
「帰れ!」巨人・原監督が坂本勇人に激怒した“1打席で強制帰宅”の裏
4
大きさに戸惑う声も!藤田ニコル、「背泳ぎプカプカ」バスト動画が艶すぎるッ
5
さらば森田「ギャラ未払いの超人気バラエティ番組」告発で飛び交う憶測!