芸能

炎上対談!笑福亭鶴光×三遊亭小遊三「噺家ウラ裏バナシ」(2)味のある噺家には絶対になれないね

鶴光 「笑点」、やってよかったでしょ。あんなデカい家、買ったんやから。アレ、もともとはその筋の人が借りてた家なんやて。

小遊三 その人のオンナのお宅だったらしい。だから、若い衆がしょっちゅう出入りして、雪が降ると前の道が50メートル雪かきできれいになったり。家を買おうと思って回ってたら、どう考えても安いんだよね(笑)。で、決めた。手ぬぐい持って、向こう三軒両隣に挨拶に行ったら、皆、ドアを半開きにして。

鶴光 「何代目」とか言うてはるで(笑)。

小遊三 噺家さんもああいう世界とつながりがあるのかなって思ったとか。

鶴光 大阪の場合、桂文枝さんは「オヨヨ御殿」て言われとる。御殿やで。

小遊三 笑福亭鶴瓶さんのもプールがある。プールなんて、メダカ飼うぐらいのしか考えられない(笑)。

鶴光 ウチの師匠の(六代目笑福亭)松鶴は、いつも「マンションに住んどる奴に長屋の噺はできるかい」言うてとったけど、一番弟子の笑福亭仁鶴さんの家、すごいで。大豪邸で、地下にシェルターがある。

小遊三 さすが上方。

鶴光 小遊三さん、以前、どこの世界でも売れる奴は売れるって言うてたね。その意味で、びっくりするのは神田松之丞でんな。講談からスターが出るなんて全然思うてなかったもん。

小遊三 すごい熱量。彼のあとに高座に上がったら、座布団、汗だらけですよ。

鶴光 一度も講釈を聴いたことのない人間に、講釈ちゅうのは面白いと思わせたのは松之丞の功績でしょ。

小遊三 「上手い噺家」「面白い噺家」がいるけど、「味のある噺家」になりたかった。でも、絶対になれない。

鶴光 (三代目古今亭)志ん朝師匠が、細部まで緻密に作り込んだ“黒門町”(八代目桂)文楽師匠のような噺家は出てくるかもしれないけど、親父である(五代目古今亭)志ん生は出ないて言うてはったけど、ああいう「味」というのはテクニックやないね。ネズミを捕まえて、「これは大きいだろ」「小せぇよ」と言い合いしてるところに、捕まったネズミが「チュー」。こんなの、誰にもウケへん。でも、あの人やと味がある。

小遊三 今一番、味のある噺家は、(十代目柳家)小三治師匠ですかね。

鶴光 茶の湯のようなホンワカした感じやな。

小遊三 味にプラスして「話術」もある。

鶴光 ワテは「上手い噺家」になりたいな思うことはあったけど、途中でやめました。上手さを追求すると、上にいっぱいおる。それやったら、笑わすほうを選ぶ。その反面、人情噺がメチャクチャ下手で、「ラーメン屋」の1本しかない。で、「子別れ」をやろうかと思うてます。上方のは、おとっさんと子供を置いて、おかみさんが出ていく話なんです。珍しいでしょ。

笑福亭鶴光(しょうふくていつるこ)1948年1月18日、大阪市出身。67年、上方落語の六代目笑福亭松鶴に入門。74年からニッポン放送「オールナイトニッポン」などのパーソナリティとして絶大な人気を誇る。東京を拠点に上方落語の発展に尽くしている。J:COM Jテレにて隔週土曜「オールナイトニッポン.TV@J:COM」、J:COMチャンネル関西エリアにて毎週土曜「ジモト満載えぇ街でおま!」に出演中。「4月28日、お江戸日本橋亭。独演会『鶴光の会その九』。初めて『一人酒盛』をやります。酒呑みの地を生かした我が松鶴師匠の十八番。やるのに50年かかりました」

三遊亭小遊三(さんゆうていこゆうざ)1947年3月2日生まれ、山梨県大月市出身。66年、山梨県卓球選手権優勝。明大経営学部在学中の68年に三遊亭遊三に仮入門。卒業と同時に三遊亭遊吉として前座、73年に二つ目に昇進し、小遊三を名乗る。83年真打ち昇進。同年から「笑点」レギュラー。80年(芸協五人衆)と01年(小遊三特選三夜)に芸術祭優秀賞受賞。落語芸術協会会長代行兼副会長。らくご卓球クラブヘッドコーチ。著書に「宗匠小遊三の全日本ダジャレ芸術協会」など。「福山雅治さん主演の『集団左遷!!』(TBS系)からお呼びがかかって、ホンのちょっとのシーンに出演。セリフも『まあ、探してはみますけど、そんなひろい物件、あるかな』の一言。4月28日に放送予定です」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
3
沢尻エリカ、まさかのドラマ登場で「池田エライザとのバスト対決」が話題に
4
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
5
「新番組発表」とんねるず石橋貴明、TVレギュラーが消えたとしても困らぬ理由!