女子アナ

宇垣美里も見習って!? 田中みな実、攻めの「V水着」艶姿に女子アナファン歓喜

 攻めの姿勢を崩さないスタイルはあの人も見習うべき?

 フリーアナの田中みな実が4月22日に発売されたビューティー雑誌「MAQUIA」の6月号で表紙を飾り、その美ボディを惜しげもなく披露している。同雑誌は特別付録付きバージョンと、付録なしバージョンで表紙が異なるのだが、世間の注目を集めているのが特別付録付きバージョンの披露している大胆な水着姿だ。

 自慢のEカップバストの胸の谷間も素晴らしいが、下腹部の部分が際どいVラインとなっていることもあって、ファンの視線を釘付けにしたようだ。

「田中といえば、17年発売の女性誌『anan』で肘で胸を隠したショットに挑戦したり、今年2月から3月にかけて放送された本格女優デビュー作となったドラマ『絶対正義』でディープキス&ベッドシーンを披露したりと、過激路線を取り始めています。今回の水着姿もなかなかパンチがありますが、アナウンサー業だけにとらわれず、マルチに業界で活躍していきたいという気持ちの表れが感じられますね」(エンタメ誌ライター)

 この田中の水着姿に対してファンからは「さすがに攻めすぎ! でも嬉しい」「そのうち、全部脱いじゃいそうだよな」「もうそこらのグラドルじゃ勝ち目はないだろ」など、その過激さに驚く声が上がっている。また、田中と同じく元TBSアナで4月よりオスカープロモーションに所属している宇垣美里にも「田中を見習ってほしい」という声が女子アナファンから聞こえてくる。

「今後、宇垣もドラマ、バラエティ、舞台など様々な仕事に挑戦していく予定で、16日には初フォトエッセイ『風をたべる-makan angin-』をリリースしています。しかし、このエッセイでは艶ショットはいっさいなし。フリー転身に際して宇垣自身が、水着グラビアを披露することについて『一生ない』と断言していたから、ということのようですが、女子アナ界随一の艶っぽいボディの持ち主である宇垣ですからね。水着解禁こそがファンが最も求めていることでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 そういえば、田中も昨年10月放送のラジオ番組「田中みな実 あったかタイム」(TBSラジオ)で「水着の仕事はやらない」と断言していました。ただ、「ファッション誌とか、ビューティ誌とかで、女性が見ていいなと思ってもらえるような感じのものだったら(やる)」と、自分なりの基準を設けていましたから、宇垣にもそのあたりの柔軟さを期待したいところだ。

(権田力也)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
2
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
3
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
4
西武が狙う「3度目の駆け込みトレード」高レベルの投手をヤクルトに放出して打てる野手を…
5
大宮アルディージャから「バロンドール」候補入りか!J3独走でアンチだらけのFW杉本健勇がついに覚醒