芸能

腰をホールド! 浜田雅功、川田裕美へ“お触り”に世間から「アウト~」の判断

 本人としては何の気なしにとった行動かもしれないが、現場もネットもザワザワ!?

 ダウンタウンの浜田雅功が5月7日放送の「ごぶごぶ」(MBS)で見せた「お触り行為」が視聴者の間で物議を醸している。同回ではフリーアナの川田裕美がゲストとして登場。川田はフリーになって4年目にして、浜田と2人きりでロケができるという喜びから〈祝!!ごぶごぶ出演〉と書かれたタスキをかけて、念願のロケを堪能。川田はゴルフを本格的に始めたいという理由から、まずはゴルフショップを訪問。ゴルフショップでは気になるゴルフクラブを数本選ぶと店内で試し打ちができるコーナーがあるということから試し打ちする流れに。

 実際にスイングしてみると、過去に何度かゴルフをしたことがあるというが、クラブを触るのは久々とあって、やはりスイングは安定していなかった。すると、浜田は川田の後ろに回り、「こうでしょ」と言いながら、川田の腰を両手でつかみ、直々にスイングフォームの指導をスタートしたのだ。

 ただ、突然のことに川田と、現場のスタッフも大爆笑。しかし、当の浜田は笑い声が起こる中、あくまで教えているだけと強調して、今度はクラブを握る川田の腕をつかみ、「本来はこれがこう下りてきといて、最後ここでパーン」と指導を継続していた。また、川田が浜田にスイングをしっかり見てほしいという思いから「浜田さん、見といてくださいね」と念を押した時には、浜田は「見てるよ、もうヤラしいところまで見てるよ!」とハラスメント気味な返しを披露。これに川田は反応に困ってしまい、「普通でいいです…」とただただ苦笑いを浮かべていた。

 そのため、一連の浜田の言動にネット上では「あれはれっきとしたハラスメントだろ」「川田だから許されたけど、アイドルとかにやってたら大問題だな」「行動も発言もダメだな」「浜田、アウト~」など、ハラスメント認定を受けてしまっている。

「川田はロケ先で会う人々に対して、『浜田さんと2人でロケをしております』とアピールするなど、浜田との共演を心から喜んでいましたから、それゆえに浜田も何をしても問題ないと判断して調子に乗ってしまったのかもしれませんね。また、昨年10月放送の同番組には浜田と約30年の付き合いがあるYOUがゲスト出演していましたが、一緒にコントをした際に浜田に胸を揉まれたことについて語っています。コント上の展開のため、こちらは仕方がないものの、揉み方についてイチャモンをつけていました。さらにYOUは浜田があいさつ代わりに女性スタッフの胸やヒップを触っていたことも暴露しており、『廊下から“キャー!”っていう(ハラスメント行為をされた女性スタッフの)声がドンドン近づいてくるのを聞いて、われわれは(浜田が来たことを知り)着替えて待っていた』と振り返っていました。最後に『2018年だったら仕事を無くしています』と浜田に釘を刺していましたが、まさにその通りでしょう」(エンタメ誌ライター)

 ちなみに相方の松本人志も1月放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、NGT48メンバーの暴行被害問題を取り上げた際に指原莉乃に対して「お得意の体を使って」発言で炎上したばかり。言動に対しての許容範囲がひと昔前とは変わってしまっているだけに、浜田も加減には十分に気を付けてほしいところだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合