芸能

腰をホールド! 浜田雅功、川田裕美へ“お触り”に世間から「アウト~」の判断

 本人としては何の気なしにとった行動かもしれないが、現場もネットもザワザワ!?

 ダウンタウンの浜田雅功が5月7日放送の「ごぶごぶ」(MBS)で見せた「お触り行為」が視聴者の間で物議を醸している。同回ではフリーアナの川田裕美がゲストとして登場。川田はフリーになって4年目にして、浜田と2人きりでロケができるという喜びから〈祝!!ごぶごぶ出演〉と書かれたタスキをかけて、念願のロケを堪能。川田はゴルフを本格的に始めたいという理由から、まずはゴルフショップを訪問。ゴルフショップでは気になるゴルフクラブを数本選ぶと店内で試し打ちができるコーナーがあるということから試し打ちする流れに。

 実際にスイングしてみると、過去に何度かゴルフをしたことがあるというが、クラブを触るのは久々とあって、やはりスイングは安定していなかった。すると、浜田は川田の後ろに回り、「こうでしょ」と言いながら、川田の腰を両手でつかみ、直々にスイングフォームの指導をスタートしたのだ。

 ただ、突然のことに川田と、現場のスタッフも大爆笑。しかし、当の浜田は笑い声が起こる中、あくまで教えているだけと強調して、今度はクラブを握る川田の腕をつかみ、「本来はこれがこう下りてきといて、最後ここでパーン」と指導を継続していた。また、川田が浜田にスイングをしっかり見てほしいという思いから「浜田さん、見といてくださいね」と念を押した時には、浜田は「見てるよ、もうヤラしいところまで見てるよ!」とハラスメント気味な返しを披露。これに川田は反応に困ってしまい、「普通でいいです…」とただただ苦笑いを浮かべていた。

 そのため、一連の浜田の言動にネット上では「あれはれっきとしたハラスメントだろ」「川田だから許されたけど、アイドルとかにやってたら大問題だな」「行動も発言もダメだな」「浜田、アウト~」など、ハラスメント認定を受けてしまっている。

「川田はロケ先で会う人々に対して、『浜田さんと2人でロケをしております』とアピールするなど、浜田との共演を心から喜んでいましたから、それゆえに浜田も何をしても問題ないと判断して調子に乗ってしまったのかもしれませんね。また、昨年10月放送の同番組には浜田と約30年の付き合いがあるYOUがゲスト出演していましたが、一緒にコントをした際に浜田に胸を揉まれたことについて語っています。コント上の展開のため、こちらは仕方がないものの、揉み方についてイチャモンをつけていました。さらにYOUは浜田があいさつ代わりに女性スタッフの胸やヒップを触っていたことも暴露しており、『廊下から“キャー!”っていう(ハラスメント行為をされた女性スタッフの)声がドンドン近づいてくるのを聞いて、われわれは(浜田が来たことを知り)着替えて待っていた』と振り返っていました。最後に『2018年だったら仕事を無くしています』と浜田に釘を刺していましたが、まさにその通りでしょう」(エンタメ誌ライター)

 ちなみに相方の松本人志も1月放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、NGT48メンバーの暴行被害問題を取り上げた際に指原莉乃に対して「お得意の体を使って」発言で炎上したばかり。言動に対しての許容範囲がひと昔前とは変わってしまっているだけに、浜田も加減には十分に気を付けてほしいところだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
2
広瀬すず、「紅白司会落選」の背景に昨年末の「あの大失敗シーン」!?
3
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
4
マギーがニット姿でも背中見え!?史上最強「チェリーを殺すセーター」爆誕
5
里田まい、田中将大とのツーショットに触れてヤケドした矢口真里との明と暗