女子アナ

宇垣美里の「肌見せ不足」は“十代タレントと同じメンタル”が原因か?

 3月末でTBSを退職し、オスカープロモーション所属のタレントとして活動している宇垣美里が、5月20日発売の「週刊プレイボーイ」にてグラビアに登場。ファーストフォトエッセイ「風をたべる」の未公開カットで美脚に加えて胸元の“渓谷”まで見せている。だがあまりもの“肌見せ不足”にファンが哀しんでいるようだ。

「ニットワンピース姿でイスに座る美脚カットでは、右脚の付け根ギリギリまで見せてはいるものの、上半身は完全にガード。またソファに横たわって胸元をわずかにのぞかせているカットでは下半身が衣装に覆われており、『見せたいのか見せたくないのか、どっちなんだ!?』とファンも嘆く始末です。同誌では巻頭からAKB48と女性タレント2人の水着グラビアが続き、その次が宇垣のグラビアという構成のため、肌見せ不足がよけいに目立つ結果となっています」(芸能記者)

 その宇垣はTBS退職前に出演したラジオ番組で、水着グラビアを「一生ない」と完全否定。マッパグラビアの噂については「なるわけねーし、バカかって思うんですけど」とまで言い放っていた。ただ女優やタレントでは水着やマッパにはならなくてても、バストを放り出したような衣装で艶っぽさをアピールする例は珍しくない。それに対して宇垣はなぜ、かたくなまでに肌見せを拒むのか。グラビア誌の編集者がその女心を推理する。

「今の宇垣には、十代の女性タレントがやりがちな失敗と同じ匂いを感じます。若手のうちは水着などの大胆グラビアを通過儀礼のようにやらされるものですが、中には『自信がないから』と過度にボディラインを隠す衣装を選んでしまい、ファンをガッカリさせるケースが後を絶ちません。そして宇垣が推定Gカップの至宝のバストを見せないのも、胸の大きな若手タレントが『恥ずかしい』との理由で肌見せを控えるのと同じメンタルではないでしょうか。しかし隠せば隠すほど煮え切らない態度が目立ってしまい、世間にネガティブな印象を与えがち。しかも全体的なフォルムは決して一級品とは言えない宇垣の場合、胸を隠すことは自分の欠点を強調する結果になりかねません」

 恥ずかしさで隠すことこそが、いちばん恥ずかしい。若手タレントが陥りがちなワナに、28歳の宇垣がハマっている場合ではないはずなのだが…。

(金田麻有)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
カラテカ入江の闇営業より悪質!?ファンを食い物にする「ダフ屋芸人」がいた!
2
芸能美女の“生娘卒業”(7)加藤綾子、“早過ぎた初体験”が婚期遅らせた!?
3
「ゴリ押し?」渡辺美奈代、長男の突如のアイドルグループ加入に違和感の声
4
小島瑠璃子、オーバーオール姿が“素肌にエプロン”状態で男たちが歓喜!
5
ニュースが入ってこない!? NHK桑子真帆、男たちを陶然とさせた「透け素材」