スポーツ

サイズはミニマム級!? 亀田興毅、計量で「下腹部見え」にネット大盛り上がり

 まさかの「アクシデント」で思わぬ形で話題に!?

 ボクシング元世界3階級制覇王者の亀田興毅が「スペシャルボクシングマッチ」(AbemaTV)で、キックボクシングRISEフェザー級王者那須川天心と対戦したのは6月22日。亀田が那須川をKOした場合のみ賞金1000万円を獲得できるという企画ではあったが、亀田はスタートから防戦一方。結果的には那須川をKOすることができなかったため、那須川の勝利となった。

 とはいえ、第3ラウンドでは着用していたヘッドギアを外し、那須川に立ち向かうなどの意地を見せた。ただ、そんな亀田だが、試合前日の21日に行われた前日計量で珍アクシデントに見舞われ、こちらでも注目を集めている。

 契約体重は両者の合意の上58.5キロと定められていたが、亀田は58.6キロで100グラムオーバー。そこで今度ははいていたブリーフを脱いで、全脱ぎの姿で再度計量に臨み、58.45キロでクリアしている。その際、計量の様子が中継放送されていたこともあって、2人の関係者が上着の両端を持ち、ブラインド代わりにして亀田の下腹部を隠していたが、片方の関係者が体重を測り終えると早々に持っていた上着を離したことで、亀田のそこが一瞬、カメラに映ってしまうというアクシデントが発生。自身の下腹部がカメラに捉えられてしまったことに気付いた亀田も情けない声で「あっ…」とリアクション。すぐに両手でそこを隠し、その部位について「出てん、今!」と叫び、プチパニック状態といった感じだった。

 計量を見守る報道陣からも笑いがこぼれていたが、これを見た視聴者からは「亀田の亀ちゃんが見えてしまった」「完全に放送事故だろ」「一瞬だったけど、カワイイ感じの印象を受けた」などといった声が上がっており、大盛り上がりとなったようだ。

「下腹部が見えたのは1秒にも満たない一瞬でしたから、はっきり見えたわけではありません。それでも、執拗にリピート再生したり、スローでそのシーンを見るネット民も多く、『亀田のジュニアはミニマム級か?』『あそこの大きさも天心に完敗だな』『亀田の亀さんは完全にガードされてんじゃね』など、下腹部にクローズアップしたコメントが多数見られています。スタッフのミスでここまでネタにされてしまうのも気の毒ですね」(エンタメ誌ライター)

 前日会見では「1日、1秒たりとも見逃さず、一瞬一瞬を圧倒的なカリスマ性でみなさんを楽しませようと思います」と話していた亀田だったが、こういった形で世間を賑わせることになるとは本人も想定外なことだっただろう。

(権田力也)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
3
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性