エンタメ

武論尊、北斗の拳「タクシーを待たせて熱海で宴会」

──初連載を始めるのは、かなり早かったですよね。

武論尊 多分にえこひいきもあっただろうし、本宮のところから離さなきゃいけないっていう向こう(注・少年ジャンプ編集部)の意図はありましたよ。だってアシスタントに悪い影響しか与えないからね。暇でやることないし、給料3万円ぐらいだったから足りないんで、土日になるとみんなに「この馬がいいからこの馬を買え」って言って、みんなから金集めて、それを俺がノミ屋に持ってくんだけど、むしろ俺がノミやってたから。「じゃあノミ屋に頼んでくるから」って言ってそのまま懐に入れて。

──ダハハハハ! まあ時効ですからね(笑)。

武論尊 うん。で、当たっても配当金は払わない!

──悪徳すぎますよ!

武論尊 そりゃ編集部としても離そうとしますよね。それで原作者になって「ドーベルマン刑事」が当たるまで4年かかって。それまで年収120万とかなんですよ。アパートの家賃が2万で8万ぐらい残るんで、毎日飲みに行けて。それが「ドーベルマン刑事」が出た瞬間に年収が1200万になったから、もう夢のような世界ですよ。何をしたかっていうと、今までお世話になった人を連れて石神井公園の駅からタクシーで熱海まで行って芸者さんと宴会やって、タクシーを待たせといて、ベロベロに酔っ払って峠の上で全員がゲロ吐いてまた戻ってくるっていう。それを何回かやったら1年目で肝臓がパンクして1カ月入院かな?

──連載を抱えてるのに!

武論尊 ちょうど1年目ぐらいの一番大事な時で休ませてもらえないから、点滴打って寝ながら病院で書いてましたね。その時の医者が「もうお酒を飲んだらダメ」って言えばよかったんですけど、「完治しました。もう1回肝臓が悪くなったら、また飲みすぎなだけです」って言われたんで、じゃあ飲んでもいいんだって思ってまた始まっちゃったんですよね。あの時、医者が止めてくれれば全然違う人生だったのに。

──ダハハハハ! その後も飲み続けたわけですね。

武論尊 そうです。でもホント「ドーベルマン刑事」のヒットっていうのはうれしい反面、こんなに生活が変わるんだってぐらいお金が入ってくるって現実感がすごくて、ちょっと偉そうになりましたね。それで、ちばあきおさんに怒られたんですよ。かなり調子こいてましたから。当時、「少年ジャンプ」はとにかく漫画家さん優先で、原作者が叩き台を書いたら漫画家と編集で作っちゃう、みたいな感じで。だから「ジャンプ」だけは単行本の印税も6:4で4ですからね。

──そうなんですか! まさか梶原一騎先生も、それでやられてたんですか?

武論尊 いや、梶原さんは6:4で逆でした(笑)。

──自分が6で(笑)

武論尊 だから「北斗の拳」も「ジャンプ」で連載やってるうちは6:4でしたね。コアミックスに移ってからは5:5にしてもらいましたけど。だって、移ったら集英社といろいろ揉めるじゃないですか。「とりあえず5:5だったらいいよ」ってゴネて(笑)。で、当時もほかの雑誌でヒット飛ばして、「そっちは5:5ですよ」って言って、原作者って対等なんだっていうのが「ジャンプ」のほうでもわかってきたところもありますからね。

──「ジャンプ」の専属契約も無視したんですよね。

武論尊 だから史村翔って名前を作って飛び出したわけ。あれも「ドーベルマン刑事」の全盛期だから、向こうが専属契約を結べって言ったって、「じゃあ連載やめます」って言えば俺の要求のほうが飲まれますから。それで、「‥‥じゃあペンネームは変えろ、おまえだけ特例にするから」ってことになって。そのせいか「ジャンプ」は「北斗の拳」が終わってから1回もオファーが来てないです。

──なぜですかね?

武論尊 嫌われたんでしょうね(笑)。しかも担当の堀江君(注・現コアミックス社長の堀江信彦氏)が編集長になってるんですよ? よっぽど俺のこと嫌いだったんだろうな。だから「ジャンプ」が600万部とかいってた、あの一番いい時代って俺は書いてないんです。

 

プロインタビュアー 吉田豪

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
2
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
3
田村淳から有吉弘行にバトンタッチ!M-1芸人の壁ナメネタでナイス連携
4
太川陽介のバス対決旅最新回が早くも登場!Zチームと禁断の対決を望む声が!
5
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)