スポーツ

“狭き門”の東京五輪チケット、文科省職員は「スポンサー枠」でご観戦!?

 かなりの狭き門だった2020年東京オリンピックの第1次チケット販売。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、8月にも「敗者復活」となる追加の抽選販売することが発表された。抽選販売の受付は8月8日から始まる。

 多くの国民が五輪のチケット獲得に躍起になっている中で、全国会議員が、東京オリンピック・パラリンピック大会推進議員連盟の幹事長から「特別枠はなし」と通達された。霞ヶ関の各省庁も「チケットをおねだりしないように」と関係者から文書で通達があったという。その中で、なぜか文部科学省職員だけは余裕の表情だという。ある文科省幹部職員はその“裏事情”についてこんなふうに証言する。

「それはズバリ『スポンサー枠』です。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、管轄官庁である文部科学省が莫大な予算をつぎこんでいます。いわば組織委員会にとっては強力なスポンサー。彼らを無視することはできません。『コネ枠だ』と批判されることを怖れて一般チケットに応募していた職員は少なかったように思いますが、もしかしたら、『スポンサー枠として配布されるチケットなら文句もいわれないので大丈夫』と思っているのではないでしょうか」

 この職員によれば、開催ギリギリには職員向けにチケットが配られるのではないか、ともいう。五輪開幕後、関係者枠の席はズラリと文部科学省の職員らで占められる、などということもありうるのか…。

 こうした証言について当の文科省は、〈文部科学省(スポーツ庁)に対して、「スポンサー枠」として東京2020組織委員会から観戦チケットが配分されることは一切なく、誤解を招く記述は誠に遺憾であります〉(スポーツ庁オリンピック・パラリンピック課)と証言を完全に否定したうえで、遺憾の意を示す見解を本サイトに寄せた。

 かなりの高倍率である東京五輪チケットだけに、今後も様々な仰天情報が飛び交うことが予想されるが、本サイトでは引き続き、こうした、チケットに関連した問題に対しても注視していきたい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
2
「サンジャポ」卒業、西川史子“激痩せ”も指摘されたキャラ作りの苦悩
3
落胆したの!?桜井日奈子の“橋本環奈絡み”告白に世間から「失礼!」の洗礼
4
安倍昭恵夫人、「私的な“桜を見る会”を楽しんだ」写真報道で批判殺到!
5
水着の奥が見えそう!菜々緒の肌見せ動画に「チラっと見え」疑惑が浮上