芸能

嵐、「新アルバムWミリオン達成」快挙の「イケイケな舞台裏」!

 嵐のベストアルバム「5×20 All the BEST!! 1999-2019」が、売り上げ200万枚を突破したことがビルボード・ジャパンによってわかった。

 同アルバムは6月26日にリリース、初週に136万枚を売り上げる大人気で、2週連続で首位を獲得。途中、品切れによる売り上げ減で順位を落とした週もあったが、追加生産分がようやく入荷し、2019年9月2日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位に返り咲いた。

 累計売上は200万9637枚。これまで嵐の歴代アルバムセールス1位だったベストアルバム「ARASHI 5×10All the BEST! 1999-2009」の累計売上199万8152枚を超え、嵐の売り上げトップアルバムとなった。

「ファンは保存用と『ふだん使いで聞く』用の2セット買いますから、ある程度の数字は見込めるんです。ただ、今回はベストアルバムですし、20周年記念コンサートツアーも開催してますからね。ツアーでの観客動員数がかなり増えており、それに伴ってファンの裾野も広がってますし,新規のファンがこぞって購入したのかもしれません。夏の音楽特番で嵐がステージを展開したり、『24時間テレビ』で楽曲を披露するなど、嵐ナンバーに触れるチャンスも少なくなかったですから。聴くと改めて名曲ぞろいだなと感心しますよ」(エンタメ誌ライター)

 9月11日にはニューシングル「BRAVE」が発売される。同曲は日本テレビ系で放送される「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」のイメージソングに起用されている。同大会を成功させるため、日テレは死に物狂いの一大PR作戦を進行中。嵐の櫻井翔は、スペシャルサポーターの大役を任されて、宣伝に務めている。当然、同楽曲は嵐の関連番組だけでなく全国津々浦々で耳にすることになり、売り上げもうなぎ登りとなりそうだ。

「ジャニーズ事務所ではジャニー喜多川氏が亡くなり、所属のTOKIOや関ジャニ∞のみならず最近ではHey!Say!JUMPにまで解散騒動が持ち上がり、激震が続いている。この先何が起こるかわからないし、稼げる時に稼いでおきたい。今、確実に稼げるのは嵐だけ。ということで、メンバーはフルに仕事させられそうな勢いです」(芸能ライター)

 嵐メンバーが活動休止前に手にするのは、とんでもない額の印税になるのだけは確からしい。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
2
畠山愛理も霞む”Eバスト”!NHK副島萌生の「色香滴り」衣装にネット騒然
3
「三角」はイヤ!西野七瀬「水着嫌い」告白にファンから逆に歓喜の声
4
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
5
石川佳純が“極太棒”を手に…思わずニンマリの妄想爆発ショットとは?