スポーツ

本田圭佑、監督務めるカンボジア代表が「史上最悪の惨敗」も“余裕の釈明”!

 10月10日、アジア各地でカタールW杯アジア2次予選の試合が行われた。日本代表はホームでモンゴルと対戦。6-0で快勝している。その影で本田圭佑が実質的な監督を務めるカンボジアが0-14の大惨敗を喫した。これはカンボジア代表史上、最悪のスコアだ。

「相手はアジアトップクラスの強豪であるイラン。FIFAランキングは23位でアジア一です。そんなイランが相手で、しかも、イランのホームとはいえ14点も取られてしまったのは問題ですね。チームがまったく機能していないとしか思えません」(スポーツ紙記者)

 本田は自身のツイッターでこの敗戦に触れ、〈誤魔化したような戦いをして失点を減らすよりも、現在地を全員が認識してから改善していく方が実は近道なんです。強がりと思われるかもしれないけど、事実やから〉と釈明している。

「本田が実質的な監督に就任したのは、昨年8月のこと。率いてから1年も経つのに、現在地を全員が認識していないのはおかしい。もっと前に認識させるべきです。この1年、本田は何をしていたのかと言われても仕方がないでしょう」(スポーツライター)

 現在、日本人指導者は多数、海外に進出している。柏レイソル、アルビレックス新潟、ヴァンフォーレ甲府を率いたことがある吉田達磨氏はシンガポール代表の監督を務めている。そのシンガポール代表は同日、強豪サウジアラビアに0-3で破れたが、0-14に比べれば健闘したと言えるだろう。

 前日本代表監督の西野朗氏はタイ代表の監督に就いており、この日はコンゴ共和国と親善試合を行い、1-1の引き分けに持ち込んだ。

「それに比べるとカンボジア代表の結果はとても残念ですね。惨敗で本田の指導力が疑われることになりました。監督としての評価を落としたのは間違いアリません」(前出・スポーツライター)

 選手としての評価を落としている今、本田圭佑のこれからは厳しいものになりそうだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策