芸能

乃木坂46白石麻衣“グループ卒業後の夢”にファンからも上がった熱望の声!

 乃木坂46の白石麻衣が10月13日にネット配信された旅番組「#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!ハワイ編 Day2」(Abema TV)に出演。グループ卒業後にやってみたいことについて明かしている。

 同番組は、月ごとに違う乃木坂46メンバーが、完全自由な海外旅行に出かけていくという10月スタートの乃木坂の新レギュラー番組でその初陣を飾ったのが、白石と松村沙友理の仲良し1期生コンビによるハワイ旅だった。

 同回では3日間のハワイ旅を振り返る中で、乃木坂の未来についての話題にもなり、白石は「変わらない部分もたくさんあると思うんだけど、そこに新しい色をどんどんプラスしてもっと大きいグループになって欲しいなと思う」と、乃木坂最大の功労者ならではの思いを明かしている。

 また、松村も「いつか卒業したあとも、ずっと続いてたら子供に自慢できるよね」と返すと、白石は「卒業生で集まってCD出したい!レアなそのときだけのCD」と、卒業後にOGが期間限定で集まり、CDをリリースしたいという願望も告白。

 この白石が語った夢のような企画にはファンからも「是非、OGで集結してください」「その時はもちろん、握手券もつけてくださいね」「メンバーもさらに大人の女になってて、きっとその時には俺らも感慨深い気持ちになるんだろうな」などといった声が上がっており、GOサインが出ている。

「モーニング娘。でも、OGによるユニット『ドリームモーニング娘。』が結成されていたり、公式ライバルであるAKB48も16年3月にリリースされた『君はメロディー』で、前田敦子、大島優子、篠田麻里子、板野友美といったレジェンドOGが参加するといった企画もありましたし、ファンが乃木坂にもそれを期待するのも当然の流れ。ましてや、白石は過去にテレビ番組で『私、ずっとこの仕事をしているつもりないので』と、将来的には芸能界引退を示唆するような発言もしており、そんな白石がこういった願望を持っていたのは少々意外。それだけに、ファンとしては余計に嬉しいところでしょう」(アイドル誌ライター)

 9月1日に明治神宮球場で行われた「乃木坂46 真夏の全国ツアー2019」のファイナル公演には、生駒里奈や西野七瀬といった多くのOGメンバーが観覧に訪れており、SNSには芸能界を引退している橋本奈々未の目撃情報も出ているなど、OGメンバーの絆も固い乃木坂。

 その夢のような企画が実現することを楽しみに待ちたいところだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
バックから抱きしめられてアヘ顔!石田ゆり子の抱擁ショットが艶すぎるッ