女子アナ

やはり逸材! テレ東・田中瞳、「ナマ食レポ」の胸“チラっと見せ”に男たち騒然

 そのポテンシャルの高さを存分に見せつけてくれた!?

 テレビ東京の田中瞳アナが10月11日に放送された同局の生活情報番組「よじごじDays」に出演。男性視聴者を唸らせる食レポを見せてくれた。

 この日、田中アナは「大京都展」が開かれる新宿の京王百貨店での生中継レポーターとして登場。鯖寿司や九条ねぎ巻などといった商品を試食して、その魅力を伝えていたが、中でも最後に試食したわらび餅の食レポが男性視聴者をトリコにしたようだ。

「わらび餅が柔らかく、ハシでつかみにくかったこともあり、前かがみ気味な体勢で食レポしていたこともあって、シャツの隙間から胸の渓谷が“チラッと見え”ていました。そのため、その1点ばかりを集中して見てしまった視聴者が続出したようですね。また、食べた後の『プルンとしているというよりはねっとりした食感』という食レポも違った意味に変換して妄想を楽しむ猛者もいたようです」(エンタメ誌ライター)

 この田中アナの艶っぽさ全開の食レポに視聴者からは「今、胸の渓谷が見えたよね?」「サービス精神すげえな」「田中アナは男ウケするな」「早く『モヤさま』が見たい」といった意味の、喜びの声が上がっている。

「田中アナは今年8月から同局のバラエティ番組『モヤモヤさまぁ~ず2』4代目アシスタントに就任していますが、こちらでも毎回のようにワキチラ、胸のチラッと見えなどがあり、すでに番組ファンのハートをガッシリとつかんでいます。フリーアナとして活動していた大学時代には青年コミック誌でグラビアを披露して、そちらでも胸をチラッとぐらいであれば見せていましたから、本人としてはこのぐらいのサービスは朝飯前というところでしょう」(エンタメ誌ライター)

 また、「『モヤさま』でしか見てなかったけど、しゃべりもしっかりしてるな」「ちゃんとレポートできてるし、将来有望だな」と、レポーターとしての仕事ぶりを称賛する声も多数見られている。田中アナの今後の活躍がますます楽しみなところだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(2)売れっ子俳優Tにまつわる物騒な目撃情報
2
“チクポチ”まで披露!?森香澄「胸揺れダンス」の過激化が止まらない!
3
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
4
深田恭子「“37歳”新・むっちりボディ」の秘密をバラす(1)バストサイズがボリュームアップ
5
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!