芸能

広瀬すず「なつぞら」後の「ドラマ不在」には“業界の法則”事情があった!?

 女優の広瀬すずが、10月17日、都内でアンバサダーを務めるクロックス・ジャパンの「2019年秋冬キャンペーン記者発表会」に登壇した。

 今年前半は、NHK連続テレビ小説「なつぞら」のヒロインを務めた広瀬。ドラマでは北海道で育った役だったが、1週間の休みが取れたら「ずっと1カ所で撮影していて、まだ知らない北海道もたくさんあると思うので見てみたい」と語った。

ただし朝ドラ後も多忙なようで、撮影終了後、すぐに野田秀樹主催の舞台「Q」に出演。来年1月には「Last Letter」、3月には「一度死んでみた」といった映画公開が控えているのだが、気になるのは、まだ新ドラマ出演情報がないことだ。

 これについて、「朝ドラ後の仕事の入れ方は難しいんです」と言うのは、芸能レポーターだ。続けてこう解説する。

「朝ドラヒロインの印象が強く残ってしまうためか、すぐにドラマや映画に出ると大概がうまくいかないんです。2016~17年の『べっぴんさん』主演の芳根京子は放送終了から約2週間後、17年~18年の『わろてんか』の葵わかなは、約3週間後に民放ドラマがスタート。有村架純も『ひよっこ』から約1週間後に主演映画が公開されましたが、いずれも成績はイマイチでした。逆に、『半分、青い。』の永野芽郁などは、約3カ月あけて出たドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)が大ヒットしている。朝ドラ後の映画、ドラマ出演は少し間を開けたほうが得策と言われているんです」

 広瀬の場合、舞台には出たものの、映画までは約3カ月開いている。なかなかうまいやり方と言えるだろう。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
バックから抱きしめられてアヘ顔!石田ゆり子の抱擁ショットが艶すぎるッ