芸能

サバンナ高橋、杉村太蔵も“酷評”!徳井義実、次々暴かれる事実に芸能界で四面楚歌

 東京国税局から1億円を超える申告漏れや、2000万円の所得隠しを指摘され、活動を自粛することとなったチュートリアルの徳井義実。本人は会見で「想像を絶するだらしなさ」ゆえに招いたことと釈明したが、世間だけでなく同業者からも日に日に厳しい声が上がっている。

 10月27日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)でもこの件を取り上げると、同じ吉本所属のサバンナ・高橋茂雄は「税金を毎年納めるという感覚というよりは、取りに来るまでほっといて、取りに来たら払ったらええんやろなみたいなズレがあったんじゃないかなと思うんですけど。ちょっと理解できない」と発言。テリー伊藤氏は、徳井が大河ドラマ「いだてん」(NHK)をはじめ、複数のレギュラー番組を抱えていることから「発覚したのは随分前。テレビ局が対応に追われるということはわかっているわけです」と前置きし「どれだけの被害をこうむるかというのは事前にわかっているんだから、発表される前に自分から言うべきだと思う。あまりにもやってることが悪質すぎる」と語気を強めた。杉村太蔵氏も「単純に税金を払いたくなかったんだろうなと」と推察し「逮捕されても全然おかしくないというのが国民感情」と切り捨てた。

「徳井はルーズだったと言うが、自分の衣装代や旅行代は経費として計上していた。本当にルーズならそんなことをするはずがないし、そもそも節税のために会社を立ち上げたりはしない。もし個人会社を作ったとしても、面倒な経理などはプロに任せますよ。督促もあったはずだから、単に無視していただけと思われても仕方がない」(芸能記者)

 当初は徳井を擁護する声もあったが、次第に四面楚歌状態になりつつあるようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
2
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
3
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
4
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え
5
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…