芸能

スピッツ、髭男、竹内まりや、日向坂…紅白「初出場」の目玉になるのは?

 今なお「NHK紅白歌合戦」への期待は、暮れが近づくにつれて高まる。

「特に昨年、平成最後となった紅白は『21世紀で最高の出来栄え!』と内外から高い評価を得た。御大・北島三郎の特別枠での復活、国民的ヒット曲だった『U.S.A』を引っさげての『DA PUMP』の復活、若者人気が高い米津玄師とあいみょんの初出場、そしてユーミンも巻き込んでのサザンオールスターズのステージが、まさしくカオスの状態でインパクトを与えた」(スポーツ紙放送担当記者)

 では、令和初となる今年の紅白の「初出場の目玉」は誰になるのか?

「筆頭は、ストリーミング再生が断トツの『Official髭男dism』でしょう。NHKの『あさイチ』で歌った実績もあり、関係は良好。さらに、2月発売の『白日』がロングセラーを続ける『King Gnu』も、メンバーの井口理がNHKのドキュメンタリー番組でナレーションを務めるなど、下準備は万全です」(音楽ライター)

 アイドル系ではデビューから3作連続でチャート1位を記録した「日向坂46」も候補になりうるが──。

「ただ、坂道シリーズとしては『乃木坂46』『欅坂46』もいて、いずれも落選は考えにくい。そうなると3組は枠として多い印象になるので、むしろ日韓混成グループの『IZ*ONE』のほうが確率は高いかもしれません」(アイドルライター)

 そして本当の目玉となるのは、長いキャリアと圧倒的な累計セールスを誇る「大物の担ぎ出し」だろう。

「スピッツの『優しいあの子』は、NHK朝ドラ『なつぞら』の主題歌になったことで、その実力が改めて再認識された。大ヒット曲『ロビンソン』や『チェリー』を含むメドレーとなれば、かなり話題となるはず。そして、NHKは毎年のようにラブコールを送っている竹内まりやも、今年は何度か特番が組まれた。3枚組ベストアルバムもチャート1位に輝き、今年を逃したらチャンスは遠のくので、NHKは全力で交渉に当たると思います」(前出・音楽ライター)

 視聴者の誰もが納得する“豪華ラインナップ”を願いたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
3
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
4
篠原涼子、「バスト揉まれまくり&舌入れキス」の衝撃映像にアクセス殺到!
5
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!