スポーツ

元Jリーガー、「女優を抱くためだけに…」発言が“妙に的を射ていた”点とは?

 Jリーグの松本山雅FCに入団するも、リーグ戦出場ゼロで引退したDF武藤友樹を巡って、サッカーファンの怒りが爆発している。

 武藤は12月2日、記事投稿サイトのnoteに〈“本当の意味でのモテ”とは〉と題した記事を投稿。この中で〈俺はモデルや女優を抱くためだけにJリーガーになった〉と断言し、サッカーファンを「サッカーを冒涜している」と、怒らせている。だが、そんなファンたちの怒りを、非サッカーファンは冷めた目で見ているという。

「確かに、サッカー選手に対しては他競技の関係者からも『どうせ遊んでばっかでしょ』と言われがち。何しろプロになれば茶髪やピアスは普通ですし、若いうちからロン毛も当たり前という競技です。それに今は多少落ち着きましたが、Jリーグが発足した90年代はまさにイケイケで、Jリーガーだというだけでほとんど誰でも入れ食いレベルでモテたとも言われています。当時の週刊誌に《Jリーガーにやられました…》という見出しが載り、すわ告発スクープかと思いきや、女性たちがJリーガーを食った人数を競うバラエティ記事だったこともあります。でも、本当に武藤のような動機だけでプロになった人がいるとはアキレてしまいますね」(スポーツ系ライター)

 そんな冷めた声の一方で、このnoteには妙に的を得ている部分もあるというのである。

「武藤は正直に、Jリーガーになってもモデルや女優は抱けなかったと告白。女性にお金を使ったところで、歩くATMとしか思われなくなると綴っているのです。結局はどの分野であれ、肩書だけで自動的にモテることはなく、モテない男はJリーガーであろうとモテないという現実を突きつけた形です。もちろん多少の誇張はあるでしょうし、彼の性格やパーソナリティが原因という可能性もあります。一連の文章はかなり長文ですが、別の男性が扱っている情報商材に誘導するような文面も見られ、情報ビジネス商法の一環のようにも見えるのも気になります。ただし、《サッカー選手になればモテる》という幻想を否定したという一点においては真実を語っている気がしますね」(前出・スポーツ系ライター)

 ともかくなぜ、こんな発言をJリーガーという経歴を強調して声高に公開しているのかは謎めいているが、JリーガーやJリーガーを目指す若者たちにとっても気分のいい言説ではないことは間違いないだろう。

(金田麻有)=写真はイメージ=

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
許せない!?内田理央の「胸揉まれ艶ドラマ」に地方の視聴者が大激怒のワケ
2
「テセウスの船」で見せた榮倉奈々の“ゾンビ”メイクが放送事故レベル?
3
松潤が学会員に!?井上真央の“意味深”インタビューにファンの「複雑胸中」
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
井上真央の「公開謝罪」でNHKがマスコミに八つ当たり!?