女子アナ

「写真集バカ売れ」田中みな実、“嫌いなアナ”からの脱皮に導いた「2大要因」

 12月13日に発売されたフリーアナウンサー・田中みな実の初の写真集「Sincerely yours…」だが、発売前にすでに10万部の重版が決定、累計22万部を突破するなど売れに売れている。

 同写真集は10月18日の予約開始から、Amazon本ランキングでの総合1位を1週間獲得し、その後も上位をキープ。発売を記念して同日に開設された期間限定のインスタグラムのフォロワーも130万人を突破するなど注目を集めている。

 重版が決定した10日、田中は公式インスタで〈発売前に重版がかかったと担当編集の方に聞いて、ただただ驚いています。皆さまのおかげです。本当に本当に、ありがとうございます〉と感謝のコメントを綴った。

 田中といえば、TBS時代はぶりっ子キャラで、“嫌われ女子アナ”の代表格だった。今年10月の週刊ポストの読者アンケートでも「嫌いな女子アナランキング」1位と相変わらず彼女を“あざとい”と嫌う人が多いようだ。

「しかし、ここへ来て、一気にその流れは変わりつつあるようです。独立後の田中は、まず、元カレとの破局話など、ぶっちゃけキャラに変貌しました。これが流れを変えた一つの要因で、もう一つ大きいのは、17年に『anan』の表紙で肘でバストを隠した姿を披露したことでしょうね。推定Eカップとされるボディーで、なぜか男性のみならず女性からの支持も急増し、完全に“自分を磨き続ける意識高い独身女性”へのキャラ変に成功しましたね。かつて、『こりん星からいちごの馬車でやってきた、りんごももか姫』と自称していた小倉優子が、今ではママタレとして人気があるのに匹敵するキャラ変の成功事例です」(芸能記者)

 最近は女優としても活動している田中。写真集ではかなり大胆なカットもあったが、今度は映画やドラマで過激なシーンを見せてほしいものだ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?
2
蛍原も興奮!納言・薄幸“隠れ爆裂バスト”と“やさぐれキャラ”の大ギャップ
3
橋本環奈、「ハト胸」説を一蹴する艶ショット公開で“アンチ”も降参!?
4
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
5
宇垣美里、インナーがずり落ちて…ユルユル胸元から覗いた圧巻「Gカップ」