芸能

田中みな実「初写真集」までの730日秘話(3)天性の艶オーラの持ち主

 すでに売り切れ店が続出しているが、芸能界でも田中の写真集は早くから注目を集めていた。テレビ関係者が続ける。

「田中は今クールはフジテレビ系ドラマ『モトカレマニア』に女優として出演していましたが、同ドラマのスタッフの間では連日、彼女の写真集の話題で持ち切りだった。なにしろ、田中本人がスタッフ、キャストに写真集をサイン入りでプレゼントしたわけですから。田中から写真集をもらったスタッフの多くが、想像以上に露出度の高い内容に『もう彼女を直視できない』とコーフンしきり。田中自身も写真集で披露していた『下チチ露出ポーズ』を再現する大サービスぶりで現場を盛り上げていました」

 今回の空前の売り上げを支えたのが、10月18日に開設された「写真集公式インスタグラム」だ。次々と刺激的な画像が投稿され、2カ月弱でフォロワー130万人超えの大人気アカウントとなった。

 芸能関係者によれば、

「インスタの盛況ぶりに田中はご満悦。現在は宣伝の域を超えて、彼女本人がプライベート写真を頻繁に投稿していて『今後もインスタを続ける』とノリノリ。周囲からは完全に『インスタ中毒』呼ばわりされています。ネット上で注目を集め続けるために『いずれは今回の写真集以上に過激な画像をアップしてしまうのでは』と見る向きもありますね」

 発売前から22万部超えを果たした今作だが、特筆すべきは田中に対する「女性層からの支持」。

 大手広告代理店関係者が明かす。

「以前から彼女は『an・an』の美乳特集など女性誌の美容企画にたびたび登場し、今では『美のカリスマ』とまで呼ばれていますが、『田中の熱心なファンの約7割が女性』というデータが市場リサーチの結果として出ている。写真集の大ヒットも、多くの女性ファンが購入した結果によるものでしょう」

 田中の「女性人気」について、レズビアン作家の湯本梢氏が指摘する。

「彼女が同性から強く支持されている要素として『たくましさ』があるのではないでしょうか。オトコに媚びている雰囲気やセクシーさも含め『生きていくたくましさ』を感じさせてくれる存在なんです。レズビアンの目線で言えば、田中さんは『天性のエロオーラ』の持ち主。レズビアンにファンが多いことで知られている黒木瞳さんと近いオーラを感じます。今回の写真集では、彼女のはかない魅力が存分に出ていて、悔しいけど好きになってしまう、たまらない内容でした」

 男性どころか女性もトリコにする写真集。売れるべくして売れているということか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
NHK桑子真帆は「コンバート」も鉄壁守備不変!女子アナ「仁義なき契約更改」