芸能

今田美桜、大ブレイクを「ファンが手放しで喜べない」理由とは?

 1月3日に放送された特別ドラマ「半沢直樹II エピソードゼロ 狙われた半沢直樹のパスワード」(TBS系)でヒロインを務めた今田美桜。

 このところ多数のCMに出演し「2019年~2020年の年末年始TVCM会社数ランキング」(エム・データ調べ)ではみごと1位に輝いた。

 テレビや広告関係者の間でも「みおらー」と呼ばれる支持者が急増中だという彼女。

 2020年のさらなる活躍が期待される一方で、今田の熱烈なファンは「複雑な感情」を抱いているという。

「彼女が大ブレイクしたこと自体は非常に嬉しいのですが、手放しで喜べないんですよ」と語るのは「みおらー」を自任する芸能記者だ。

 今田が東京に進出する以前の「福岡で1番可愛い女の子」と称されていた時期から注目していたという同記者は「ファンは彼女のブレイクと引き換えに『大きな物』を失った」と何やら悄然とした表情で話す。いったい何を失ったのか──。

「この世のものとは思えないほど美しい『水着グラビア』です。彼女は1月21日発売の写真集『ラストショット』を最後に『水着グラビア卒業』を表明している。我々ファンの間では『人気が出過ぎたせいで水着卒業の時期が早まった』ともっぱらの話題なんですよ。今後も彼女を応援することに変わりはありませんが…」(前出・芸能記者)

「みおらー」の切実な嘆きであった。

(川瀬大輔)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
2
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」