スポーツ

坂本勇人のためにも!巨人・原辰徳監督、レギュラー争い促進発言の“深謀遠慮”

「ファースト、セカンド、キャッチャーというのがね…」と、一塁手と二塁手のレギュラー争いを奮起させるような発言を巨人・原辰徳監督がしたのは、キャプテン・坂本勇人のことも思ってのことだった。

「原監督が一塁、二塁、捕手のレギュラーは“白紙”であることを表明したのは、1月20日のスタッフ会議後でした。この会議で各コーチと話し合って決めたのは、キャンプの一軍、二軍の選手の振り分けだけではありませんでした。坂本にとって大事なシーズンになることも確認されていたんです」(ベテラン記者)

 確かに今年、坂本は順調に行けば達成できそうな記録がたくさんあるのだ。主だったものを挙げれば、2000本安打(現・1884本)=以下カッコ内は現在の記録=、350二塁打(348)、250本塁打(223本)、1000得点(983)、3000塁打(2943)など…。名球会入りもかかった「2000本安打」に関しては、プロ野球記録を塗り替える可能性もある。

「2000本安打達成の最年少記録は、東京(現・ロッテ)の榎本喜八氏が持つ31歳7カ月です。坂本は昨年12月14日に31歳になっており、7月13日までに116本のヒットを打てば、新記録となります」(前出・ベテラン記者)

 そんな節目の記録達成が続きそうな坂本に対し、なぜ、原監督の「一塁、二塁、捕手のレギュラー争い」発言が影響してくるかというと、特にセカンドがそうなのだが、誰がレギュラーをつかむかによって、坂本の打順が固定するかどうかも、大きく変わってくるからだ。

そして、前出のベテラン芸能記者によれば、「原監督の口から名前は出ませんでしたが、理想は左バッターの吉川尚がレギュラーをつかむことだと思われます」と予想する声は少なくないという。

 というのも、俊足の吉川尚が1番に定着すれば、2番・坂本、3番・丸、4番・岡本と「左・右・左・右」のジグザグ打線になる。19年シーズン、原監督は攻撃的2番バッターとして、1番が出塁したあとはエンドランなどの強攻策を用いており、坂本には積極的にバットを振らせてきたからだ。

「セカンドのレギュラー争いに加わる選手は1番タイプが多いようです。たとえ吉川尚がレギュラーをつかめず、他の選手がレギュラーを獲得したとしても、19年シーズンのような『セカンドは日替わり状態』を脱すれば、坂本の打順を固定することができます。これは主に3番を打ってきた丸にもあてはまります」(前出・ベテラン記者)

 二塁手が日替わりでは、ショート・坂本の守備面での負担軽減にはならない。原監督はセカンド、ファーストのレギュラーが決まることによって、坂本の記録更新も近づくという“相乗効果”を訴えたかったようである。坂本も、チームが勝って記録達成の表彰に臨みたいはずだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
2
「Fバスト」高梨瑞樹、“マッパ&エプロンでポトフ作り”動画に艶ワード連想声
3
透けてる?吉岡里帆、ヒップ突き出し“ピタピタドレス姿”にファンがクギ付け!
4
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ