芸能

宮迫博之がYouTubeで形勢逆転を目論む“あの手この手”

 苦肉の策か、それとも新天地か。闇営業問題で吉本興業から契約を解消され、芸能活動を休止している宮迫博之が、「宮迫ですッ!」チャンネルでYouTubeに進出した。

「1月29日に投稿された一発目の謝罪動画の前、一部スポーツ紙では宮迫が有名YouTuberの協力を得るとあり、ネットでは356万人のチャンネル登録者数を誇るヒカルの名前が取りざたされています。ヒカルは17年に仮想株式(VA)の売り抜け騒動で活動を自粛した過去があり、脛に傷持つ同士の組み合わせと言えそう。ともあれ、ヒカルの協力があればゼロからの出発とはならないので、意外にスタートダッシュを切れるかもしれません」(ネット系ライター)

 ただ宮迫のYouTube進出には失敗を危惧する声も少なくない。カジサックことキングコング・梶原雄太のように様々な芸人をゲスト出演させることは難しいほか、オリエンタルラジオ・中田敦彦の“教養系”にも手が出せないのは明らか。知名度は抜群なものの、ゆりやんレトリィバァや極楽とんぼ・山本圭壱のように苦戦することは目に見えているとの観測も根強い。

 それでも宮迫の場合、YouTuber転身で成功する要素を備えているとの見方もあるという。前出のネット系ライターが続ける。

「YouTubeで成功している芸人の多くに共通する特徴は、本業のお笑いに頼らないこと。もともとトークは達者ですから、自らの得意分野に舵を切ることでファンを掴めるのです。その点で宮迫は、俳優業や音楽活動でもある程度の成功を収めていた実績があります。芸人だと現在の宮迫に協力しづらいものの、俳優となると話は別。そしてミュージシャンとも話が合うので、お笑いに頼ることなく動画への出演者を募ることができるはずです。そうすれば『アメトーーク!』で鍛えたMCのテクニックを駆使して、話を深掘りできそうなもの。そんな『ミヤトーーク!』は当たりを引く可能性も十分に秘めていそうです」

 トークバラエティ系のYouTuberとして再生なるか!?(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”