女子アナ

鷲見玲奈超え?テレ東・森香澄、“爆裂E胸”で競馬ファンの下半身も鷲づかみ!

 昨今、テレビ東京などで土曜日に放送されている「ウイニング競馬」で、オジサンたちが競馬中継以外に熱くなっているのが、アシスタントを務める森香澄アナの存在である。

 森アナは今年に入り、1月6日の放送からアシスタントに抜擢。テレ東入社1年目にして競馬は全くの初心者とのことだったが、そんなことはお構いなしに競馬ファンを魅了しているのだ。

「その魅力は、何と言っても推定D~Eのバストです。スタジオでの放送では、森アナが出演メンバーの一番右側に座るのですが、CM入りの直前など、事あるごとにカメラが右脇からのショットに切り替わり、森アナのドーンと突き出たバストの大きさがわかりやすいように捉えるんです。森アナもニットなど肌にピタピタの衣装を必ず着ており、もう確信犯としか思えないのですが、ネット上でも《かすみんの胸が気になってレースの予想ができない!》と悶絶の声があがっていましたよ」(テレビウオッチャー)

 18日の放送では、提供クレジットのバックで、得意のダンスを披露。これがまったく競馬とは関係ないのだが、ブルンブルンと激しく揺れまくる胸に加え、番組に馴染もうとする一生懸命さも、競馬ファンにかなりの好印象を与えたようだ。

「『ウイニング競馬』の人気アシスタントと言えば、最近になって不貞疑惑のゴタゴタがあった鷲見玲奈アナがいました。彼女の場合も当時、森アナと同じ位置の席に座り、推定Gカップを強調した衣装に加え、下は時にミニ丈スカート部分からデルタ地帯をチョイ出ししつつのメガネ女子スタイルという、サービス満点の進行ぶりを見せており、16年12月に担当を外れた際は鷲見ロスが起きたほど。森アナの人気は、早くもそんな当時の鷲見アナを超えたと言っても過言ではありません」(前出・テレビウオッチャー)

 今度は先輩にならって、“デルタ地帯”を披露していただきたいものだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
習近平が金正恩に重大警告!北朝鮮「地下核実験」がもらたす「不気味な奇病」と「白頭山大噴火」
2
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
3
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
4
「体の関係だけの女がいても…」サッカー田中碧と交際する鈴木愛理の大胆思考は「アリかナシか」
5
サッカー超辛口批評の闘莉王がシリア戦代表メンバーを「手のひら返しのベタ褒め」大異変