芸能

NHK、「局内での厳しい新型コロナ感染防止策」の“重大理由”!

 各業界が新型コロナウイルスの感染防止に頭を悩ませる中、テレビ局も対応に追われていた。

 民放のテレビマンはこう嘆く。

「ドラマ撮影は病院ロケの使用がNGになったり、出演者やスタッフ、エキストラも撮影の合間はマスクを着用するなど、異様な光景が広がっています。バラエティ番組も収録ができずに、総集編で乗り切るケースも増えてきました」

 思いがけない事態に、NHKも対策をとり始めたという。NHK局員はこう話す。

「一斉メールが送られてきて、3月中旬からテレビ局に入る時は、入り口で体温を測ることが義務付けられました。37.5度以上の熱があれば、そのまま自宅待機か、療養することになったんです」

 NHKがここまで厳しくすることを決めたのは、ある事情も関係していた。前出のNHK局員が続ける。

「今のところ日程通り開催が予定されている東京五輪の期間中は、大河ドラマと朝ドラ以外のドラマで使用している撮影機材は、競技用の撮影に回すことになっています。そのため、春ドラマだけではなく、今のうちから夏ドラマも並行して撮影を始めているんです。もしこのタイミングで1人でもコロナウイルスに感染したら撮影は中断、スケジュールが大幅に崩れてしまうので、開幕までに最終話をとれなくなることも考えられるのです」

 放送予定日をズラすのも難しく、新型ウイルスパニックに神経を尖らせる日々は続きそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
2
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!
3
TBS良原安美が薄生地スカート張り付き事故!浮かび上がった「意外な下腹部のカタチ」
4
松本人志が「バス旅番組」にモノ申す!「蛭子・太川を越えられない」で変わる勢力図
5
松井と高橋由にもうひとり…投高打低のプロ野球界をあざ笑う「90年代の巨人は3割30本を3人」の超重量打線