芸能

美女アナ「空前の世代交代」戦略をスッパ抜く(3)テレ朝は「弘中依存から脱却すべき」

 さて、竹内由恵や小川彩佳ら主力女子アナの独立が相次いだテレビ朝日では、「次の10年」を見据えた動きが加速していた。

「近年の大量退社の教訓から、『今年こそ弘中依存を脱却すべき』との見方が強いですね。現在、人気絶頂の弘中綾香アナ(29)もいつ辞めるかわかりません。局内では『2030年を見据えたシフト』が急速に進められているんです」(テレ朝関係者)

 そんな中、意外な評価を受けるのが、「報道ステーション」でキャスターを務める森川夕貴アナ(26)だ。

「カメラが回っていない時の彼女は『報ステ』では絶対に見せないほどのド天然キャラ。スタッフ間では『実は誰よりもバラエティー適性が高い』と評判なんです。年内にはバラエティーデビューを果たすでしょう」(テレ朝関係者)

 そんな同局にあって「テレ朝の至宝」と称されるのは、元乃木坂46メンバーとして鳴り物入りで入社し、昨春の入社初日に「羽鳥慎一モーニングショー」のアシスタントに抜擢された斎藤ちはるアナ(23)である。

「今、上層部に最も気に入られているんです。美貌やアナウンス技術の高さだけでなく、『スキャンダルの影が微塵もない』と清廉性がきわめて高く評価されている。ある幹部は、彼女のことを『今後も報道系番組で大事に使っていく』と断言しています。局内では、遠からず『報ステ』のメインキャスターに抜擢されると予想されています」(テレ朝関係者)

 そんな彼女の清廉性を守るためにも、局の幹部はスキャンダル封じに躍起だ。とんでもない「珍指令」まで出ているといい、

「上層部じきじきに、『斎藤に悪い虫を近づけるな』との厳命がスタッフに下っています。あげくには16年末に『社内不倫』で世間を騒がせた田中萌アナ(28)とは『できるかぎり仲よくさせるな』とのお達しが出たと言われている」(テレ朝関係者)

 過剰なまでの期待を背負って、次期エースたちは育っていくのか、潰れてしまうのか‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
華村あすか、平成最後の仮面ライダー女優が夏の爽やか水着で魅了!
2
刺激強すぎ!?森咲智美、犬童美乃梨と「超絶景Gバスト」3番勝負にファン大興奮
3
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
4
いまだ和解できず!フジモンとバッファロー吾郎・木村が絶対共演しない理由
5
弘中綾香がはじけた!放送事故寸前“胸の奥見せ”と“ワンワン鳴き”