スポーツ

渡嘉敷勝男が「日本人NO1ハードパンチャー」激白!彼の「鮮烈KO劇」とは?

 ボクシングの醍醐味といえば派手なKOシーンだろう。玄人好みの心理戦も捨てがたいが、壮絶な打ち合いの果てのKOは見る者の心をつかんで離さないものだ。

 元WBA世界ライトフライ級チャンピオン、渡嘉敷勝男が日本人の世界チャンピオンで誰が一番のハードパンチャーなのかを激白した。みずからのYouTubeチャンネル<「渡嘉敷勝男公式」トカちゃんねる>の3月19日投稿<歴代日本人チャンピオン【パンチNo.1は誰だ!?】(豪快な世界戦KO勝利)>でのことだ。

「ただパワーがあるだけじゃなく、スコーンスコーンと倒すKO率も加味してパンチ力を判断したいと思います。世界戦も入れて15連続KOの記録をもつ日本人の世界チャンピオンは3人います。浜田剛史君、牛若丸あきべぇ君、比嘉大吾君」

 その中で、社会人チャンピオンにもなっている浜田、比嘉に絞り、検証を開始した渡嘉敷だが、鮮烈に覚えているKO劇について、

「スーパーチャンピオンを倒した時の浜田君。あれは豪快だったなあ」

 と、1986年7月24日、WBC世界スーパーライト級チャンピオンのレネ・アルレドンドに挑戦し、39戦中37KOのパンチ力を誇るチャンピオン相手に果敢に打ち合いに挑み、1ラウンド3分9秒でKOでくだした浜田の試合だと明かした。

「“8割9割敗ける”と言われていたのを、1ラウンドからガーッと行って右フックでガクンときて左ストレートで倒しました。あれが一番すごいKOじゃないかな。お客さんが座布団をウワーッとね」

 と、渡嘉敷も当時の興奮がよみがえったのか、擬音まじりに声を上ずらせ、衝撃的な歴代最高のKO劇だったと語った。

 これに視聴者からは「村田(諒太)君か竹原(慎二)さんでしょう。階級が一番上だから」と至極当然のコメントや、「山中慎介さんの左ストレート」「井岡一翔の左ボディが最強だと思いますが」「イヤイヤ井上(尚弥)の一発KOでしょう」と様々なコメントが活発に飛び交った。日本人でヘビー級の世界チャンピオンが誕生していれば、話は早そうだが…。さて、あなたが認めるパンチ力NO1は誰?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之が明かした島田紳助のテレビでは見せなかった“ア然”エピソード
2
手越祐也「芸能活動休止」で「中村倫也に熱視線!」の理由
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
岡副麻希を圧倒!田中理恵が見せた“ボディ真っ二つ”前屈の貫禄と“色香”
5
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!