スポーツ

渡嘉敷勝男が「日本人NO1ハードパンチャー」激白!彼の「鮮烈KO劇」とは?

 ボクシングの醍醐味といえば派手なKOシーンだろう。玄人好みの心理戦も捨てがたいが、壮絶な打ち合いの果てのKOは見る者の心をつかんで離さないものだ。

 元WBA世界ライトフライ級チャンピオン、渡嘉敷勝男が日本人の世界チャンピオンで誰が一番のハードパンチャーなのかを激白した。みずからのYouTubeチャンネル<「渡嘉敷勝男公式」トカちゃんねる>の3月19日投稿<歴代日本人チャンピオン【パンチNo.1は誰だ!?】(豪快な世界戦KO勝利)>でのことだ。

「ただパワーがあるだけじゃなく、スコーンスコーンと倒すKO率も加味してパンチ力を判断したいと思います。世界戦も入れて15連続KOの記録をもつ日本人の世界チャンピオンは3人います。浜田剛史君、牛若丸あきべぇ君、比嘉大吾君」

 その中で、社会人チャンピオンにもなっている浜田、比嘉に絞り、検証を開始した渡嘉敷だが、鮮烈に覚えているKO劇について、

「スーパーチャンピオンを倒した時の浜田君。あれは豪快だったなあ」

 と、1986年7月24日、WBC世界スーパーライト級チャンピオンのレネ・アルレドンドに挑戦し、39戦中37KOのパンチ力を誇るチャンピオン相手に果敢に打ち合いに挑み、1ラウンド3分9秒でKOでくだした浜田の試合だと明かした。

「“8割9割敗ける”と言われていたのを、1ラウンドからガーッと行って右フックでガクンときて左ストレートで倒しました。あれが一番すごいKOじゃないかな。お客さんが座布団をウワーッとね」

 と、渡嘉敷も当時の興奮がよみがえったのか、擬音まじりに声を上ずらせ、衝撃的な歴代最高のKO劇だったと語った。

 これに視聴者からは「村田(諒太)君か竹原(慎二)さんでしょう。階級が一番上だから」と至極当然のコメントや、「山中慎介さんの左ストレート」「井岡一翔の左ボディが最強だと思いますが」「イヤイヤ井上(尚弥)の一発KOでしょう」と様々なコメントが活発に飛び交った。日本人でヘビー級の世界チャンピオンが誕生していれば、話は早そうだが…。さて、あなたが認めるパンチ力NO1は誰?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策