女子アナ

桑子真帆“朝の顔”に変わっても隠しきれない迫力バストの刺激が強すぎる!?

「1週間終わりました、いまどっと疲れが出ていますけれども…」

 4月3日、NHK早朝のニュース番組「おはよう日本」の終了後、公式ホームページの動画でこう語っていた、桑子真帆アナ。去る3月30日から、同番組のメインキャスターを務めていた和久田麻由子アナと“トレード”という形で「おはよう日本」へと移ったが、視聴者は戸惑いつつも、“朝の顔”としての彼女に大いに注目しているようだ。

「それまで6年間『おはよう日本』を務めた和久田アナは、ファンの間で“わくまゆ”の愛称で親しまれ、癒やし系の笑顔で世の出勤前のオジサンたちを元気づけてきましたからね。一方の桑子アナは18年に離婚後、しきりにフリー転身説が囁かれ、今回のトレードに関しても“事実上の降格”とも言われるなど話題に事欠かないキャラ。さわやかさを求められる早朝のキャスターとして馴染めるのか、本人も多少の不安はあるのでは…」(週刊誌記者)

 もちろん、そうしたこともあって「おはよう日本」へ移ってからの桑子アナの衣装は、以前の夜向けのシックなものから、明るく淡めのものにスイッチ。画面からは、メイクのほうもナチュラルな雰囲気に変えていることがわかるが…。

「ただ、推定Fカップとされるバストは、変わらずその存在感をしっかり見せつけています。現時点では気を遣ってか、比較的ゆったりめの衣装が多いのですが、それでもウエストを絞ったタイプのワンピース姿だった登場初日や、ジャケットを羽織らない日などは、アングルによって隠しきれない迫力ボディが露わになる。和久田アナに見慣れていた視聴者は、少々刺激が強すぎるかもしれませんね(笑)」(女子アナウオッチャー)

 とはいえ、それも一つのウリ。慣れてきたらさらに“勝負”に出てほしいものだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)