女子アナ

「ついに母親まで引っ張り出した」小林麻耶“お涙頂戴ネタ”に呆れる声続々!

 フリーアナウンサーの小林麻耶が4月11日、「愛情!マザーSHOW」(フジテレビ系)に出演したが、これに冷ややか目が向けられている。

 芸能人の母子関係を取り上げた同番組で、小林はVTR出演。母親と初共演を果たした。

「家族の祝い事に使うという恵比寿の飲食店で母親と待ち合わせ、トークを展開。麻耶が小さかった頃の思い出を振り返り、17年6月にがんで亡くなった妹・麻央さんが闘病中に自身が倒れてしまったことへの後悔を打ち明け、最後にはこれまで見守ってくれた母親への感謝の気持ちを綴った手紙を読み上げ号泣するというものでした。本来であれば視聴者の感動を呼ぶ内容なのですが、麻耶の場合はむしろイラ立ちのようなものを感じてしまった視聴者が多かったようです」(テレビウオッチャー)

 ネット上では、〈別にテレビでやる必要もない内容。母子で勝手にやればいいのでは〉〈感動の押し売り〉〈ついに母親まで引っ張り出してきたか〉といった辛辣な意見が大半を占めている。

「もちろん、仲の良かった麻央さんを思う気持ちや、それを家族で支え合った苦労を振り返れば、様々な思いが蘇るでしょう。しかし麻耶は、18年に芸能界を引退したかと思いきや、翌年に復帰し世間を“?”状態にさせて以後、引退前に結婚した整体師(あきら。)が芸能界デビュー。その夫と共演しては涙し、麻央さんを振り返っては涙し、今度は母親の共演で涙…と、家族のお涙頂戴ネタばかりにウンザリの視聴者も多いのでしょう。その夫もデビューしながらいまだ何の活動をしているのかも見えてこず、結局は整体師と占いに戻っている様子。夫婦そろって“いったい芸能界で何をしたいんだか”というのが世間の印象になってしまうのでは…。もっとも、テレビ局側も企画に窮して引っ張りだしている面もあるかもしれませんが、その需要にこたえて出演するたびに猛批判を浴びるとすれば、小林も可哀想な気もしますね」(芸能ライター)

 次は誰をネタに涙するのか注目ではある。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから