芸能

「反則すぎだよ」の声も!「特捜9」、伊東四朗のセリフにファン感涙のワケ

 V6の井ノ原快彦主演ドラマ「特捜9 season3」(テレビ朝日系)の第6話が6月24日に放送され、平均視聴率は13.8%と安定の好成績だった。

 この日の題名は「四色の殺人」。顧客の資産を運用するライフスタイルアドバイザーの青年が殺される。彼は近くの高級老人介護施設に出入りしており、入居者の老人をだましていた。そのため、次から次へと容疑者が現れる。そして、真犯人を解くカギは“4色定理”だった。

 この日の放送で殺された天野祐介を演じたのは、井ノ原の後輩でA.B.C‐Zのメンバー橋本良亮。のっけから死体役の映像だったからか「ゲストで橋本くんが出演していましたが、いきなり遺体で見つかるというショッキングな役どころでした」「今度はカッコいい役で出演してほしい」などの要望がファンから寄せられた。

 そして、視聴者を感動させたのはラストシーン。事件が解決し、鑑識の大御所・猪狩哲治(伊東四朗)が、浅輪直樹(井ノ原)に「顔つきが誰かさんに似てきたな」と声を掛けるシーンだった。

「この『誰かさん』は、同ドラマの前身である『警視庁捜査一課9係』で加納倫太郎を演じた渡瀬恒彦を指しているのでしょう。視聴者からは『反則すぎだよ』『泣けてきた』『猪狩さんの言葉にうるっとしました』などの切ないコメントが寄せられました。亡くなって3年も経つのに、いつまでも渡瀬さんをリスペクトしている番組制作陣の気持ちにグッときたようです」(テレビ誌ライター)

 こんなに粋なセリフが出てくるところも、このドラマの好感度、視聴率が高い理由だろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
2
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
3
ショックだった?浜辺美波、「熱愛」直後の収録で起こった“共演者の異変”!
4
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
5
氷川きよし、「性別を超えたスタイルと魅力」を炸裂させ続けた“激動2年半”