芸能

巨人をやめたようなもの!?あの球界ご意見番が手越祐也独立を大いに語った!

 ジャニーズ事務所を退所した手越祐也がみずからのYouTubeチャンネル〈手越祐也チャンネル〉で6月23日に記者会見をライブ配信。6月29日現在(以降、全て6月29日現在の記録)、この回の視聴回数は959万回を突破しており、賛否両論ありつつも世間の高い関心を示していると言えそうだが、この記者会見を開いた手越祐也について、プロ野球界のご意見番・高木豊氏が、みずからのYouTubeのサブチャンネル〈高木豊のセカンドチャンネル〉、6月28日投稿の〈手越くんの会見についてとお願いを喋ります〉で持論を展開した。

「野球界でいえばさ、ジャイアンツをやめるっていうことだよね、途中で」

 番組冒頭、こう切り出した高木氏。2003年、松井秀喜がジャイアンツからMLBに羽ばたいていった衝撃は記憶に新しいところだ…。御年61歳の高木氏、最近の若者に対してさぞや〈不届者〉といった見解かと思いきや、「推進力は感じるよね。バイタリティはあるよね」と手越を絶賛しているようだ。

「外出自粛の中で外に出たってこと以外は別にいいのではないかと。(中略)コロナって恐いけどビビっててもしょうがないって言うか、怯えすぎてもいけない。暗い雰囲気になっている時に新鮮だった」と、非常識に取られがちな手越のライブ会見はむしろ今の日本に必要だったと持論を展開したのだった。

 それもそのはず、高木氏のYouTubeのメインチャンネル〈高木豊Takagi Yutaka〉は今でこそチャンネル登録者数22.2万人を数え、ユーチューバーとなる元プロ野球選手の草分け的存在だが、開設した2018年3月31日当時はまわりからナンパな感じがされていたり、“変人扱いされていた”そうで、高木氏は革新的な行動に共感できるのだろう。ただし、「ジャニーズ事務所のバックボーンがあってのことだということだけは忘れてはいけない」とも警鐘を鳴らしている。

「ちっちゃなプライド要らないんだよ。自分をさらけ出して素直に生きていきたい」とも語る高木氏は、冗談まじりながらも、どうやら手越とのコラボ企画を切望している様子。かつて変人扱いされた高木氏と、身勝手とも囁かれた手越のコラボが実現すれば、注目を集めるのは間違いないだろう。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策