芸能

長谷川豊「フジへの反撃ブログで汚名返上」Vol.2

女子アナたちは誤解されている

──領収書の件で、その人たちにつけいる隙を与えてしまった?

「そういうことだと思います。僕は1つのミスも許されない立場だったにもかかわらず、そういうことをしてしまった。だから最終的には僕の不注意です」

──今は納得している?

「実際に会社を辞めたのは今年の3月ですが、アナウンス職を剥奪された去年の6月の時点で、もう辞めることは決めていたんですね。で、その時はフジテレビを訴えようと思っていたんです。でも、いろいろと調べてみたら、僕が許せないのはフジテレビではなく社内の一部の人間、一部のシステムだということがわかってきた。ところが、日本ではそういう裁判はできないらしいんですよ。訴えるなら『株式会社フジテレビジョン』を訴えなければならない。それがわかった時点で裁判を起こすのは諦めました。でも、会社に残っている後輩たちのためにも第2第3の僕を作るわけにはいきませんから。ブログなどを使って発信していけばいいやと」

──ブログには「オマエたちのやっていることはすべてお見通しだぞ」と詰め寄る回もありましたね。

「彼らが僕のブログを読んでいることは知っていましたから、読者の誰にもわからないけど、本人たちには絶対にわかる書き方をしました。おかげで2人とも今はおとなしくしています。僕を陥れただけでなく、入社前の女子アナの住所や携帯番号を週刊誌に売ったりしていたようです。完全な就業規則違反。もし、これ以上何かやるようなことがあれば倍返しどころか、100倍返ししてやりますよ。残念ながら半沢直樹、見てないんですけど(笑)」

──あ、そうなんですね。ブログを読むと、結構、似ている感じがします。

「他の方にもそう言われて、半沢直樹のキーワードだけ聞くと確かにそうかもと思う部分もあるんですけどね。でも、ドラマですから向こうはもっと格好いいし、僕みたいなダメ社員じゃないと思うんですよ」

──フジ時代には後輩の女子アナに対する暴言が話題になったりもしました。

「演出とはいえ、ひどいことも言ってました。しょく罪の意味も込めて、彼女たち、すごく誤解されてますから、その誤解は少しでも解いてあげたい。皆さん、女子アナは高給取りで、セレブで、夜な夜な合コンを繰り返してると思ってます。でも、実際は全然違います。彼女たちの年収を知ったら安くて相当驚くと思いますよ。暴言とか問題児と言われても、そういう発言はこれからもどんどんしていこうと思ってます(笑)」

──最近は講演会も多いんですよね?

「おかげさまで『テレビの裏側をしゃべってください』ということで、いろいろなところからオファーをいただいています。ピンチヒッターですが、テレビにも復帰させてもらえましたし、実は今回の顛末を書いた本も出版されることになりました。すごくツラい経験でしたが、どこかで“いい経験”と思う自分もいるんですよね。

 こんな経験をした人間は僕だけじゃないか。だったら僕にしか紡げない言葉で何か表現できるんじゃないかと。そんな思いがいちばんツラい時期を支えたモチベーションになったかもしれません。アナウンサーですから何かずっと表現していたいし、表現していないとダメなんですよ。きっと変態なんでしょうね(笑)」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
2
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
3
ドジャース・山本由伸「重傷離脱」でメジャー球団がロッテ・佐々木朗希獲りから撤退する「シビアな評価」
4
小川直也が22年後にバラした「猪木の絶対指令」橋本真也を殴る蹴る/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
5
【天皇杯】大学生に惨敗したFC町田ゼルビア・黒田剛監督「試合後のブチまけ」悪態三昧に「お前が言うな!」