女子アナ

今年はSキャラに人気集中!?女子アナ「バストだけ総選挙」が敢行されたッ

 ウイズコロナの時代にテレビ界も様変わり。テレビの枠組からはみ出し、YouTubeを駆使するなど八面六臂に活躍の場を広げる女子アナが増えている。そこで、アサヒ芸能では、元気印の女子アナたちの「バストだけ」を定点観測。勝手に「バストだけ」総選挙を敢行する!

 まずは、芸能評論家の佐々木博之氏の乾杯、ならぬ完敗宣言からスタートだ。

「これまで人気になる女子アナの多くはドMが基本でした。男性司会者などにイジられ、突っ込まれて、恥じらい赤面する痴態を楽しむのが女子アナの王道でした。しかし、現状で人気を2分しているフリーの田中みな実と局アナの弘中綾香アナを見るとその正反対。どちらも男が好きな小生意気なSキャラなのが共通しています」

 春ドラマの話題を席巻したのは、ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレ朝系)で怪演した田中。ドラマでは男に馬乗りキスとやりたい放題。一方、好きな女子アナ1位の弘中も歯に衣着せぬ毒舌キャラが世論の支持を受けている。

 はたして、局アナ・フリーアナが入り乱れる“群雄割拠の”「バストだけ」総選挙の結果は…。7月7日発売の「週刊アサヒ芸能」7月16日号で詳細な解説付きで、大発表する。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
テレ朝・安藤萌々、2年目で見せ始めた“Dバスト”の「本領発揮」!