芸能

大物芸能人“事務所退所”が止まらない「3つの理由」と危険な“賭け”

 昨年末あたりから芸能人の事務所退所が相次いでいる。いくつか例を挙げると、12月=忽那汐里・伊原剛志・じゅんいちダビッドソン、2月=小雪、3月=中居正広・柴咲コウ・栗山千明・TKO木下・米倉涼子・岡田結実、4月=長谷川潤、5月=有森也実、6月=手越祐也・菊池桃子・ローラ・神田うの・南沢奈央…といった具合だ。

 これまで事務所の退所や移籍といえば、タレントと事務所との確執が主な理由だったが、最近は円満退社も多いようだ。それにしても、これだけ事務所を辞めるタレントが続出する背景には何があるのだろうか。

「1つは芸能事務所社長の『世代交代』。最近、退所が多いジャニーズやオスカーがこれに当てはまります。自分を育ててくれたと恩義を感じている人から別の人に代わり、ここが辞めるタイミングと判断するのでしょう。2つ目は昨年1月、公正取引委員会が、退所したタレントに仕事が回らないようにすることが独占禁止法違反にあたるという見解を出したこと。これにより退所後、干される心配が減ったといえます。さらにもう1つは、昨今のSNSの普及で、事務所の力を借りなくても自分で発信できるようになり、テレビ以外の場で活動できるようになったことです」(エンタメ誌ライター)

 タレントにはいい時代になったように感じるが、ことは単純ではないらしい。

「実際は、事務所の力があってこそ仕事が入るというタレントが大半。他事務所への移籍はともかく、個人で活躍できる人はほんの一握り。ましてや、トラブルなどを抱えた場合は全てを自分で対処しなければならず、芸能活動どころではなくなる可能性もある。今も、退所がかなりの賭けであることは間違いありません」(芸能記者)

 やはり芸能界は厳しい世界のようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大きさに戸惑う声も!藤田ニコル、「背泳ぎプカプカ」バスト動画が艶すぎるッ
2
「まき餌ですよ」小島瑠璃子の熱愛報道への大久保佳代子の分析に同意者続出!
3
三谷紬がかける“渓谷全出し”の大勝負/女子アナバスト勢力図(終)テレ朝
4
ギリギリすぎた?小嶋陽菜、「バストの奥見えすぎ事故」にヒカキンが紳士的対応!
5
板野友美、「よつんばい小ぶりヒップ全開」動画は“新たな相手”探しのアピール!?