芸能

大物芸能人“事務所退所”が止まらない「3つの理由」と危険な“賭け”

 昨年末あたりから芸能人の事務所退所が相次いでいる。いくつか例を挙げると、12月=忽那汐里・伊原剛志・じゅんいちダビッドソン、2月=小雪、3月=中居正広・柴咲コウ・栗山千明・TKO木下・米倉涼子・岡田結実、4月=長谷川潤、5月=有森也実、6月=手越祐也・菊池桃子・ローラ・神田うの・南沢奈央…といった具合だ。

 これまで事務所の退所や移籍といえば、タレントと事務所との確執が主な理由だったが、最近は円満退社も多いようだ。それにしても、これだけ事務所を辞めるタレントが続出する背景には何があるのだろうか。

「1つは芸能事務所社長の『世代交代』。最近、退所が多いジャニーズやオスカーがこれに当てはまります。自分を育ててくれたと恩義を感じている人から別の人に代わり、ここが辞めるタイミングと判断するのでしょう。2つ目は昨年1月、公正取引委員会が、退所したタレントに仕事が回らないようにすることが独占禁止法違反にあたるという見解を出したこと。これにより退所後、干される心配が減ったといえます。さらにもう1つは、昨今のSNSの普及で、事務所の力を借りなくても自分で発信できるようになり、テレビ以外の場で活動できるようになったことです」(エンタメ誌ライター)

 タレントにはいい時代になったように感じるが、ことは単純ではないらしい。

「実際は、事務所の力があってこそ仕事が入るというタレントが大半。他事務所への移籍はともかく、個人で活躍できる人はほんの一握り。ましてや、トラブルなどを抱えた場合は全てを自分で対処しなければならず、芸能活動どころではなくなる可能性もある。今も、退所がかなりの賭けであることは間違いありません」(芸能記者)

 やはり芸能界は厳しい世界のようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
4
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
5
有吉弘行、あの土屋敏男氏が明かした猿岩石“想像もつかない起用秘話”とは?