芸能

石田純一、近況報道で“ノーマスク”より注目された“変貌”とは?

 7月5日配信の「NEWSポストセブン」が、俳優の石田純一のプライベートでの近況を伝えた。

 記事によれば石田は6月末の日曜日、7歳の長男を連れバッティングセンターを訪れたといい、自身が野球経験者であるものの、長男がバッティングの最中は指導することなく、店内のテレビで流れていた野球中継に見入っていたという。

 4月の緊急事態宣言中に沖縄県でゴルフをしたあげく、体調を崩し、新型コロナに感染していたことが発覚して猛烈なバッシングを受けた石田。無事退院したものの、6月9日発売の「FLASH」などでイタリアンレストランでの快気祝いとその後のノーマスク状態での酩酊が報じられ、またもや批判を浴びていた。

「6月18日に配信された『NEWSポストセブン』では、イタリアンレストランで飲んでいた相手について直撃取材を受けた際、『あなたたちマスコミのせいでCMが飛んで、もう何千万円もいかれてますから。勘弁してください!』とブチ切れした様子を伝えており、石田がMCを務めるテレビ東京のゴルフ番組は6月いっぱいで終了。7月2日に開かれた同局の定例社長会見ではその理由について『協議の結果』と説明されましたが、ゴルフによるコロナ感染がマズすぎたことは間違いありません」(テレビ誌ライター)

 そんな石田が今回の長男とのバッティングセンターに出向いた記事は、「石田純一マスクなしでバッティングセンター、打席立たず」とした見出しで、確かに掲載された10枚の写真は全て“マスクなし”だったことから、ネット上では〈相変わらず懲りないな!〉と呆れた声が拡がっていたのだが、こんな指摘も多く見られた。

「ポロシャツにハーフパンツとラフな格好で、変わらずのお洒落さんなのですが、《ずいぶん老けたな》《もうお爺ちゃんじゃん》《66歳にしては若かったけど、急に見た目が年齢相応になってきた》などの声が多く上がっていました。プライベートで気を抜いていた面はあるにしても、確かに一段と老けたようにも見え、コロナ太りなのか顔や全身の肉のたるみがいっそう老いを際立たせていました」(ネットウオッチャー)

 ここへ来ての絶えない苦労が一気に出ているのか。かつてのダンディさからかけ離れていく石田が少々心配になってくる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
2
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
3
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
4
フジ渡邊渚のGカップが狙われる?ファンが警戒する伊野尾慧のバスト好き疑惑
5
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?