芸能

美女お天気キャスター「ムレムレ予報」事件簿(1)豊満ボディーが人気の阿部華也子

 毎日欠かさずチェックする天気予報。気がつけば美女キャスターに心奪われることも少なくないだろう。いよいよ夏本番で肌見せも気になる今日この頃。お天気お姉さんの最新ムレムレ予報で「癒やしの女神」の動向をウオッチしてみよう。

 これは快挙だ。6月14日にオリコンが発表した「好きなお天気キャスター/天気予報士ランキング」で「めざましテレビ」(フジテレビ系)でお天気キャスターを務める「かやちゃん」こと阿部華也子(24)が2連覇を達成した。絶賛するのは女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏だ。

「過去に同コーナーを担当して不動の人気を誇った皆藤愛子さんや長野美郷さんでさえも連覇はできませんでした。トップ10半数以上が男性の気象予報士であるように、実はお天気キャスター業界は男性が支持されがち。清楚でありながらハツラツとしたキャラクターが、老若男女問わない人気を集めたのでしょう」

 早稲田大学在学中にスタートしたキャリアは、早5年目に突入。今や美人お天気お姉さんの王道をひた走る寵児に、芸能評論家の織田祐二氏も称賛を惜しまない。

「朝の顔らしからぬ豊満なボディーが悩ましいほどにすばらしい。早大生の頃、学内の広報紙のインタビューで『(お天気キャスターとして)外に出ているのは自分だけなので、自分の体感をいかに伝わりやすく、言葉にするのかに気をつけています』と答えていましたが、ご自身のおっぱいのことを含めての発言だと解釈しております。肩出しニットやスケスケの衣装で余すことなく豊満なバストを見せびらかしていますからね」

 もはや、Eカップはあろうかという胸の膨らみばかりに釘づけとなり、視聴者も天気予報どころではなさそうだ。この爆裂ボディーの片鱗は、大学進学で上京する以前から現れていたという。

「高校2年までご当地アイドルグループ『SPATIO』の二代目リーダー『かやっち』の愛称で活動していました。同郷で元AKB48の指原莉乃のシングルMVや地元企業のCMにも出演していたので一部のローカルアイドルファンの間では知る人ぞ知る美少女でした。ライブではパツパツの衣装でダンスを踊るもんだから、アイドルらしからぬ爆裂バストがユサユサと揺れていましたよ」(地元ファン)

 お天気お姉さんのアイドルシーンは、当時のファンのみぞ知るお宝映像だろう。

 そんな阿部と同じ時間帯でしのぎを削るのが「ZIP!」(日本テレビ系)のクールビューティー・貴島明日香(24)だ。

「『non-no』(集英社)の専属モデルを務めるスタイル抜群なお天気お姉さんです。本業がモデルだけあって、その日の衣装のコーディネートを参考にする若い女性から支持を集めています。スタジオとの掛け合いでポロッとこぼれる関西弁にグッときた男性も多いのではないでしょうか」(丸山氏)

 さらに、時折SNSに投稿するセクシーショットが人気に拍車をかけている。

「世紀の胸チラ映像が番組公式ツイッターに投稿されました。カメラに向かって前かがみにしゃがんで視聴者へのメッセージを送る動画で、小ぶりなバストの入り口があらわになったのです。ファッション誌では水着やランジェリー姿でグラドル顔負けのポーズを決めていて、さらなる露出に胸が高鳴ります」(織田氏)

 ランキングでは阿部に次ぐ2位にランクイン。引き続き男性の心をワシづかみする悩殺ショットを披露していただきたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「全裸監督」に続く!?松本まりか主演“前貼りなし”過激作品に期待の声
2
三吉彩花、ちょっと動いたらバストがこぼれそう!心配の声も出たジッパー衣装
3
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
4
広瀬すず、「“バスト突出”タンクトップ姿」で飛び交ったファンの期待!
5
テレ朝・森川夕貴、「夕方の顔」でバストより注目の“テーブル下”下半身ゾーン