芸能

高橋英樹、ついに十津川警部最新作を発表!舞台はアノ廃止路線でファン歓喜

 俳優の高橋英樹が7月15日、ブログで「西村京太郎トラベルミステリー 十津川警部シリーズ」の最新作を発表した。突然の発表にファンが歓喜する事態になっている。

「十津川警部の最新作は新型コロナウイルス感染が拡大する前に撮影が始まりました。その後、中断されたと思われていたのですが、高橋さんが『この春に撮影を終えた』と書いていることから、撮影は終わっていたようですね」(テレビ誌ライター)

 気になるのは新作の内容。高橋によると、撮影されたのは北海道の新十津川町。どうやら北海道が舞台になるようだ。

 同時に高橋は2枚の写真を公開。1枚はおなじみの十津川警部の服装を身に着けた高橋の写真。もう1枚は駅に停車するキハ40の写真だ。

「この駅は今年4月27日に廃止になった札沼線の新十津川駅です。ということは、なくなった札沼線が登場するのでしょう。実は札沼線は5月6日に廃止される予定だったんですが、コロナの影響で4月27日に繰り上げられてしまったんです。そのためちゃんとフィナーレを飾ることができなかった。十津川警部最新作が札沼線の最後の姿を伝えるドラマになる可能性は高いですね。貴重な映像になるはずです」(鉄道ライター)

 放送日は7月26日。首を長くして待ちたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
2
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
3
「ポスト水卜麻美」はショートカットにタプタプのバスト…小高茉緒の桃色天気予報が眼福すぎる
4
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」