芸能

ビートたけしの名言集「舞台の出番前にやたらイライラしてた日」

「また増えちまったな。これじゃしばらくライブはダメだな」

 5年程前から、年2回程度のペースでコンスタントに開催してきた「ビートたけし“ほぼ”単独ライブ」。しかし、いまだ収束する気配のない新型コロナウイルスの影響により、今年は開催のメドがまったく立たない状況を嘆いて、殿はこんな言葉を漏らしたのです。

 殿の中で“客前に立ちしゃべる舞台”は、“どの仕事よりもやりがいと意欲を感じる場”であるようで、コロナ禍前は、「北郷、次のライブはいつだ?」「あれだな。今年は年4回やってもいいな!」等々、とにかく“オイラに早くライブをやらせてくれよ”モードで、ライブの企画と構成を担当しているわたくしをせかすのでした。

 そんな殿を見ていると、〈浅草の舞台から出て来た芸人は、ちゃんと舞台に戻るようにできているんだな〉と、やたら腑に落ちます。ちなみに、長く殿のしゃべりのパートナーを務めていた高田文夫先生は「たけちゃんはいつ会っても、板(舞台)の臭いがする」と、評していました。そんな、“舞台至上主義”の殿が本番前、やたらイライラしたライブがありました。

 それは殿の単独ライブではなく、去年の秋、台東区が主催した「ビートたけし~浅草を語る~」といったトークライブです。

 このイベント、殿の出番前に漫才師の流れ星、ピン芸人のヒロシ、浪曲師の玉川太福、そして落語家の古今亭菊輔がそれぞれネタを披露したあと、最後に殿が登場して、浅草についてしゃべるといった流れだったのですが、殿は予定より1時間も前に会場である浅草公会堂に入ると、楽屋で待機することなく、舞台の袖に立って、それぞれの芸人のネタを全て見届けたのです。が、舞台に出ている芸人がドッとウケるたびに、

「なんだよ。ちょっとしゃべるつもりで引き受けたのに、これじゃ俺もネタやんなきゃしょうがねーじゃねーか! 聞いてねーぞ」

 と“思ってたイベントと違うぞ”といった感じで、誰が見ても不機嫌な雰囲気を漂わせ、かなりイライラした様子で、何度も舞台に出ていくことを嘆いていました。で、いよいよ出番となり、司会を務めていたわたくしを聞き役に従えて舞台に登場した殿は“生たけしを見て興奮した”1000人程の観客の拍手と歓声をひととおり浴びたあと、

「どうも、たけしです。浅草は昔から変な人がたくさんいますが‥‥」

 と余計な話を一切せず、いきなり“オイラが修業時代に見た浅草奇人伝漫談”を全力でガッツリ20分程披露し、終始ドッとウケて、舞台を降りたのです。しつこいようですが、この日の殿のウケ方は、それはそれはすごいものでした。

 で、殿と打ち上げへと繰り出したのですが、そこで、

「いや~舞台はウケたし、酒はうめーし、今日は言うことねーな!」

 と、本番前の嘆きなどどこ吹く風で、その日1日を、大変満足な顔つきで締めくくったのです。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
田村淳から有吉弘行にバトンタッチ!M-1芸人の壁ナメネタでナイス連携
4
太川陽介のバス対決旅最新回が早くも登場!Zチームと禁断の対決を望む声が!
5
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…