芸能

「お祭り騒ぎはウンザリ」NHK紅白“無観客開催”報道で続出した期待とは?

 8月17日、今年の大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」が無観客での開催を検討していることが「スポーツ報知」により報じられ、これに期待の声が高まっている。

 紅白は現時点で開催自体の発表も出ていないが、同紙では関係者の話で「無観客、生放送を基本線にして行う予定」としている。 また、会場となるNHKホールは来年3月から耐震工事で休館になるため、改修前最後の紅白となるが、ステージに限定せず2階席や別スタジオを使用する異例の形で臨む可能性も示唆している。

 年末の風物詩を楽しみしている視聴者にとって今回の報道は朗報だが、ネット上では“紅白が変われる良いチャンス”とする意見が多い。

「《実力のある歌手だけに絞ればいい》《お祭り騒ぎやヘタな学芸会はもうやめて》《合戦形式なくていいだろう。歌をじっくり聞かせて欲しい》《これで若いアイドルが大人数でごちゃごちゃ出てくるのも止められるだろう》といった声が相次いでいます。19年末の紅白は大トリを含む後半第2部の平均視聴率が37.3%で2部制となった1989年以降で過去最低を記録。“ヤマ場がない”とさんざんコキ下ろされた70回の節目となりましたからね」(テレビ誌記者)

 加えてNHKの場合、受信料や膨らみすぎた体制など世間の風当たりが強くなるばかりの状況にある。

「大勢の出演者を呼びカネばかりがかかる状況から、スリムに転換する好機ではあるでしょう。コロナを名目に、例年入れ込まざるを得ない大手事務所アーティストのバーターも削ることができる。言い方は何ですが、“コロナ便乗紅白”がNHKのイメージアップのカギを握るかもしれません」(テレビ制作会社関係者)

 国民の期待に応えられるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!