芸能

視聴者の「要望」まで募集/有名美女「バストトップ透け」被害を告発(2)

 この悪質ユーチューバーが俎上に載せたのは、実に39人の人気タレントたち。その真贋を巡ってはさまざまな波紋を呼んでいるが、こうした芸能人をターゲットにした胸透け動画を作っているのは「ルイボ透スティー」なる投稿者だ。芸能人を巡る法律違反の動画に詳しいライター・A氏が言う。

「当初は中国系のSNS・TikTokで動画を公開していたが、運営側から警告を受けて、アカウント停止処分に。そこでYouTubeに移行したようです。先の深キョン、広瀬の他にも、吉岡里帆、本田翼、浜辺美波、田中みな実など錚々たるメンバーがズラリ。いずれもバストトップやヒップなどの透け動画を上げており、わずか1カ月ほどでチャンネル登録者数が15万人を突破しています」

 9月22日の投稿では「第1回透かし対象総選挙」(タイトルママ)と題し、透かしてほしい芸能人の名前を募集。すると、コメント欄には、

「長澤まさみの下の毛」

「弘中綾香お願いします」

 など、続々とリクエストが投稿されてくる始末。

 この公募の2日後には、総選挙上位にリクエストされた長澤まさみの動画がアップされたのだ。

 映画祭に出席した時のものと思われる両肩出しの肌見せ度の高いドレスの長澤に色調調整が加わると、あっという間にピンクのドレスの下から豊かなバストラインが浮き出る。そればかりか、よく目を凝らせば、胸部のピンクの生地に丸い影が浮かび上がってくるのだ。

 コラムニストの尾谷幸憲氏は「確かにドレスの中が透けて見えますが、これはズバリ、ニプレスに間違いありません」と語ったうえで、水着のグラビア撮影ではポロっと見えする可能性が高いため「ニプレスなどで警戒度を上げて撮影が行われることが多い」と話す。ちなみに、セパレートタイプの水着よりワンピースのほうが「胸のフォルムが浮き出ます」とのことである。「反対に、ドレスなど事故の少ない衣服では、油断して」肌に直接つけるタイプのアンダーウエアやニプレスなどを「着用しないケースが多いのですが…。」とも。

「しかもうつむき加減のせいか、先端が垂れ下がったようにも見えます」(尾谷氏)

 テクニックを駆使した「疑似バストトップ」トリックとはいえ、その無慈悲な加工技術に視聴者が殺到しているのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”