芸能

氷川きよし、インスタのコメント欄“閉鎖”に飛び交う「憶測」と「複雑な声」

 歌手の氷川きよしが11月2日、自身のインスタグラムを更新し、コメント欄の閉鎖を発表した。

氷川は10月31日の投稿で〈約1年間コメントありがとうございました! 10月31日をもちましてコメント書き込みをオフにしたいと思います! たくさんのコメントありがとうございました〉と挨拶。11月2日の投稿では宣言通りコメント欄を閉鎖し〈現代はネット社会。活字だけで判断して虚実を混同したり他人の言葉に惑わされたりするよりも自分の目で見て、感じたものを信じて楽しく生きていきたいものです〉と綴り、〈嘘のない今の私を愛する歌と共にInstagramでこれからも発信していきたいです〉と、今後の抱負を語った。

「最近は家庭菜園でみかんを育てている様子を公開するなど、“女子力”を見せつけている氷川ですが、素の自分を見せれば見せるほど、困惑するようなコメントも増えていったように思われます。本人にしてみればよけいなお世話ということでしょうね。ただ、もちろん、単なる嫌がらせのコメントは問題外ですが、SNS上でのやり取りを楽しみにしているファンが多いのも事実。氷川はインスタのプロフィール欄にわざわざ《DMは基本読んでおりません》と明記していますが、ファンにとっては複雑な思いでしょう」(芸能記者)

 ネット上では今回の対応に「これは正解だね。最近、誹謗中傷が多すぎる」「本当これ。やっぱり芸能人は一般とはかけ離れた存在でいた方が価値が上がる。世間に媚びることなんてないんだよ」などと、一定の理解を示す意見が上がっているが、一方で「コメント欄閉鎖することでSNSの意味は半減。“読まない”って言ってても、ひょっとしたらと思って書き込んでるから寂しい」「誹謗中傷でコメ欄閉鎖はファンにとっては何か悔しい」といった声も。

 最近はネット上の誹謗中傷が問題になっており、芸能人のSNSについては賛否両論があるのも事実。氷川がコメント欄を閉鎖したのは自分なりの理由があるのだろう。ファンは暖かく見守っていくというのが正解のようだ。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊達綱宗に5億円を要求!身請けされても指1本触れさせず斬殺された「悲劇のトップ花魁」
2
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」
3
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
4
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
5
大臣になった扇千景が怒りに震えた人間国宝の夫「御開帳ハレンチ写真」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史