芸能

結婚相手には「絶対服従」要求!?えなこ、情報番組初出演で魅せた「ドS素顔」

 人気コスプレイヤーのえなこが情報番組に初めて出演。結婚願望や理想の相手などについて包み隠さず語り、かわいらしいビジュアルとは裏腹な一面も見せた。

 日本だけでなく世界的にも活躍しているコスプレイヤーのえなこ。2020年12月現在、ツイッターのフォロワー数が124万人を超すという人気ぶりだ。現在26歳の彼女が12月8日、「バラいろダンディ」(TOKYO MX)にゲスト出演。情報番組に出演するのは初めてだという。

 12月16日にリリース予定のファーストミニアルバム「ドレス・レ・コード」の衣装で登場したえなこは番組冒頭、コスプレイヤーになったいきさつやコミケ(コミックマーケット)でのエピソードを語っていたが、そのうち番組での話題について、様々に質問されていく。

 まず、事情があって結婚式を挙げられなかった夫婦を取り上げたコーナーで、結婚式願望を聞かれると「めちゃくちゃありますよ! 私、(出身が)名古屋だから、豪勢な名古屋式の結婚式を挙げたい」とコメント。さらに、「未来の旦那さんに(披露宴で)コスプレしてもらって」とMC陣の笑いを誘った。すると今度は、20代~30代女性の「結婚相手に求める条件」の、第1位が隠された形のフリップが登場。正解は「思いやり、優しさ」だったのだが、えなこの回答は、「ワタシ的には口答えしない人。反論しない、みたいな」だった。

 この意外な回答に番組はさらにヒートアップ。「私も気が強いほうなので(結婚相手には)絶対服従で」と続け、見た目とのギャップを感じさせるドSな素顔をのぞかせたのだ。

 ここで同じくゲストの内山信二が不意に「恋してる?」と質問。えなこは「どうしてそんなことを聞くのかな‥‥」と“キャラっぽい“言い方で戸惑いを露わにしたが、内山がその直前に自虐的に発していた言葉に触れ、「つーか、クールデブって何!?」と強い語気で吐き捨てたのだ。一連のヤリトリを見ていたマスコミ関係者が言う。

「ご自分で認めているように、えなこは本当は気が強いのでしょう。口答えしない人、絶対服従のくだりも嘘ぶいているわけではないと思います。内山へのツッコミも、相手は年長者だし番組中なのだから『えー、クールデブって何ですかー?』と言うべきところですが、つい“素“が出たといいますか…。そういう性格も含めて、ファンは彼女を好きになるのかもしれません。ただ、内山クンの『恋してる?』は、コスプレ界No.1アイドルの立ち位置にいる彼女にはタブーな質問だったと思います」

 番組終盤には「今年どうしても忘れたい出来事」について、撮影現場に胸用の肌着を着けずに行ってしまい、女性マネージャーの肌着を借りたエピソードを披露。男性ファンも女性ファンも“ちょうどいい“くらいにドキッとさせる小悪魔なえなこ。バラエティー番組やワイドショーの関係者は、ますます彼女に注目していきそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
2
WBC「代替枠4人」候補に挙がる落選組「ベテラン投手」の名前
3
「料理はプロ級の腕前」なのに…木村文乃が打ち明けた「衝撃の事実」
4
トヨタ社長交代でカーマニアが沸き立つ「あの名車」復活劇
5
習近平のウソつき癖が治らない「春節期間中にコロナ感染爆発は起きなかった」の「死者隠蔽」実態