社会

小泉進次郎を悩ます“父・純一郎”の「脱原発」(2)冷戦状態の父と子

20131024r

 小泉氏の「脱原発宣言」に困惑しているのが、息子の進次郎氏(32)だ。

 9月30日、進次郎氏は復興政務官への就任が決定。これまでの自民党青年局長という党務から政府の一員となった。

 政治部記者が言う。

「10月4日に政務官就任後初の被災地視察で、報道陣から父親の発言について尋ねられると、『父の思いは父の思いだ』と答えていました。ふだんほどの快活さはなく、イマイチ歯切れの悪い受け答えでした」

 それもそのはず、安倍晋三総理(59)は原発推進派である。国内の原発の再稼働と海外への輸出が政権の課題でもあるのだ。そんな安倍政権の一員として、進次郎氏が父親と同様の主張をするわけにはいかない。

 10月7日に名古屋市で講演した進次郎氏は、

「自民党にとって議論するチャンスであり、党が変わるきっかけになる」

 と、原発政策に関する見解を述べ、父親の発言を肯定しているかに見えた。

 しかし、前出・政治部記者はこう話すのだ。

「進次郎氏は何度も『私は政府の一員』という言葉を繰り返し、安倍政権の方針に従うということを重ねて表明。父親とは違う見解だということを主張していましたね。世襲議員とはいえ、自身の人気はすさまじく、父親が進次郎氏の政治活動へ与える影響は少なかっただけに進次郎氏にしてみれば、『勝手なことを言いやがって』ぐらいの思いがあったのではないでしょうか」

 この2人の親子関係は骨肉の争いの一歩手前、「冷戦」の状態にあるようだ。

 それもしかたないことかもしれない。それほど、小泉氏の“暴走”はすさまじいものがあるのだ。

 9月16日、「セガサミーホールディングス」の里見治会長の子女の結婚披露宴に小泉氏は出席した。主賓には安倍総理が出席するなど、多くの国会議員が参列していた。披露宴に出席した議員の一人がこう話す。

「若手議員が小泉氏に挨拶すべく、テーブルに近づいて声をかけると、挨拶もそこそこに『ところで‥‥』と話を遮り、小泉氏は『原発ゼロ』の自説をとうとうと述べていました。4時間の披露宴の最中、ほとんど原発政策を話していたと言ってもいいぐらいです。郵政民営化を訴えていた頃よりも熱が入っていました」

 どこかの「暴走老人」の息子よりは出来がいいだけに、進次郎氏が不憫になってくる。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?
4
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
5
ファン困惑!竹内結子“夜の営み”を妄想させた5カ月ぶりのインスタ投稿