スポーツ

錦織圭、「観月あこ」と結婚発表も“祝福の声はほぼ皆無”の現実

 12月18日、元モデルの「観月あこ」こと山内舞さんとの結婚を発表した、男子テニスの錦織圭。

 2人は14年に知人の紹介で交際を開始。東京五輪後の結婚を考えていたが、錦織が昨年10月に錦織が右ひじを手術したことで休養に入り、東京五輪は延期が決定。加えて8月に新型コロナに感染した錦織を山内さんが献身的に世話するなか、関係が深まり結婚を決めたという。

 世界的一流アスリートの結婚、しかも6年越しの恋を実らせたとなれば祝福の声があふれそうなものだが、ネット上では〈あーあって感じ〉〈素直におめでとうと言えない〉〈周囲がよくオッケー出したな〉〈錦織やっちまったな〉といったガッカリ声が大半を占めているのが現状だ。

「山内さんは鳴かず飛ばずのモデル時代、13年9月にKis-My-Ft2の玉森裕太との熱愛、翌年5月には大物俳優と『22歳清純派女優』との“密室演技指導”が報じられ、その女優は“観月あこ”と目されていますが、暴露情報については彼女自身が週刊誌に流したという可能性まで報じられています。その後、15年7月に錦織とのデート現場が報じられるや、こうした過去が蒸し返されるとともにネット上では刺青入りの男との写真など黒い人間関係を想像させる画像が出回り、猛バッシングを浴びることとなりました。交際を反対している錦織の父親の訴えまでも伝えられ、世間的には当時から《結婚などありえない》との見方がほとんどでしたからね」(週刊誌記者)

 そのため今回の結婚発表には、〈眞子さまと小室圭さんの逆バージョン〉との辛辣な声も。錦織もそうした批判は百も承知と思われるだけに、彼女のためにも来年は男を見せるべきシーズンとなるだろう。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、「バストの張り」良好ぶりを裏打ちした?渡部建の“豊洲バイト”
2
日テレ河出奈都美、“ポスト水卜麻美”が見え始めた「爆裂バスト」アピール加速
3
「バスト強調」艶系人気動画、突如登場「2代目」に視聴者が戸惑う“形状の違い”
4
バストが揉みしだかれて!?井上和香、「目を閉じ口を半開き顔」写真に熱視線
5
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方