芸能

二階堂ふみ、早くも今年の紅白「紅組司会当確」で囁かれる“もう一つの大役”

 2020年の朝ドラ「エール」(NHK)でヒロインを演じ、大みそかの「NHK紅白歌合戦」では紅組司会の大役を果たした二階堂ふみ。その名司会ぶりに、早くも今年の紅白歌合戦・紅組司会に「当確」の声が上がっている。

「1月14日配信の『日刊ゲンダイDIGITAL』によると、二階堂は昨年無観客の中で行われた紅白の紅組司会に抜擢され、抜群の司会力で紅白史上最も難しい放送を仕切りました。事前のリハや台本打ちを重ねるごとにセリフも増え、総合司会の内村光良も二階堂に『お任せモード』になった模様。しかも世帯平均視聴率が2年ぶりに40%台を回復。白組司会・大泉洋との漫才さながらのボケ、ツッコミにも視聴者から絶賛する声が殺到しました」(スポーツ紙記者)

 しかも、二階堂は紅組司会だけでなく、ディズニースペシャルメドレーで「ホール・ニュー・ワールド」を熱唱。これには、内村・大泉から「めちゃくちゃうまいね」という声がかかっていた。

「紅組の司会は、ここ10年余り朝ドラのヒロインが務めることが多かった。2度務めた有村架純は『国民的女優』と呼ばれるようになりました。もし今年2年連続で選ばれるようなら、二階堂も『国民的女優』の仲間入りを果たすことは間違いありません」(芸能ライター)

 しかし、二階堂の狙いは別のところにあるのではないかと見る向きもある。

「2年連続で紅組の司会者を務めれば全国的な知名度、好感度は上がる一方。そこで見えてくるのが、このところ視聴率の低迷に苦しむ大河ドラマの主役です。すでに二階堂は2012年『平清盛』、2014年『軍師官兵衛』、2018年『西郷どん』に出演して爪痕を残してきているだけに、可能性は十分にあります」(女性誌記者)

 朝ドラヒロインと大河ドラマの主役、この2つを制した女優は、これまで松嶋菜々子、宮崎あおい、井上真央の3人しかいない。二階堂ふみも続くことができるのか。

(窪田史朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
稲村亜美、雪中ドラム缶風呂に“タオル1枚”で隠し切れなかった「Eカップ」
2
真木よう子、「青のSP」で噴出「演技力とバスト激揺れは反比例」考察とは?
3
“清純派”高橋ひかる、突如の「三角エリア見え」衣装で指摘された“ウラ事情”
4
あわや放送事故!?高橋ひかる、「20分間スカート奥見え」の“騒然”瞬間とは
5
高岡早紀、肌見せまくり黒ワンピ写真公開も「気になるボディ変化」の指摘が!