芸能

華原朋美、投稿動画で見えちゃった!“恥ずかしいシミ”にファンもザワザワ

 歌手の華原朋美が1月17日、自身のYouTubeチャンネルを更新。トレーニング動画をアップしている。

 華原は昨年11月22日にも「70キロスクワットあげてみた!」とのタイトルでトレーニングに励む様子を伝えており、以後も少々膨らみすぎたボディを元に戻すため、努力を続けているようだ。

「その22日の動画は、背中に乗せられたバーベルをスクワットで持ち上げるマシーンを使ってのトレーニングだったのですが、華原がTシャツ姿で太いベルトを腰に巻き付けていたことから、ボリューム感たっぷりのバストの輪郭が丸見えに。もともと歌手デビュー前にアイドルとして活動していた時代の垂涎ボディ─を思い出させる、オイシイ動画でした」(ネットウオッチャー)

 そして今回の動画では、コーチの補助のもと、スクワットや腕立て、腹筋などを組み合わせたトレーニングを披露しているのだが、今回は、ある一点に視聴者を釘付けにさせたようなのだ。

「思わず目を凝らしてしまったのが、華原が膝をついて腕立て伏せに励んでいる際のヒップ部分です。カメラは彼女を斜め後ろから捉えているのですが、なんと穿いているスパッツのヒップの割れ目に沿って、クッキリとグレーの生地が色濃くなっていたんです。恐らく汗が滲み出て華原も気づかなかったのでしょうが、あまりの生々しさに視聴者のコメントもザワザワ。応援の声とともに、ファンからは《今度は黒のスパッツにした方がいいかも…》と気遣う声まで出ていました。恥ずかしいシミを露わにしたまま編集ナシで動画をアップしてしまうあたりは彼女らしい天然さとも言えますが、またもやお宝動画となりましたね」(エンタメ誌ライター)

 ともあれ、スリム化した華原を早く見たいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」