芸能

藤乃あおい、森咲智美…2020年に最も男たちをたぎらせたグラドルDVDは

 コロナ禍で、誰もが鬱屈とした日々を過ごさざるを得なかった2020年。グラドルファンにとっては、会いに行けるはずだった各種イベントが軒並み中止となり、悔しい思いだったのではないだろうか。

 そんな時に、心に安らぎと興奮を与えてくれたのが、彼女たちのDVDだ。

 はたして2020年、どのグラドルのどの作品がヒットしたのか。DMM通販協力のもと、ここにランキングの一部を紹介したい。

 NO.1セールスを記録したのは、藤乃あおいの「w.a.l.k!」だ。

「幼さの残るキュートなルックスと、ド迫力の100センチバストで一躍グラビア界の最前線に。これがデビュー作であることと、11月にリリースして年間1位になったあたりに、大器の片鱗を感じます」(週刊誌記者)

 2月にリリースされるセカンドDVDも楽しみだ。

「日本一“艶っぽすぎる”グラドル」の森咲智美も、貫禄の6位入賞。

「もっともショップに貢献したグラドルに贈られる『グラビア・オブ・ザ・イヤー』に3年連続で輝き、殿堂入りを果たしました。過激な衣装や大胆な魅せ方は、さすがグラビア界の“ラスボス”です。過去作品より艶っぽさが控えめになると、ネット上で痛烈に批判されることもあるご時世にあって、常に限界ギリギリでファンの期待に応えるところがプロフェショナルですね」(グラビア誌編集者)

 一方、こちらは「日本一脱げる法学部グラドル」のキャッチフレーズでグラドル界に殴り込み。デビューDVD「ヒカリノキセツ」でファンを虜にしたのが橋本ひかりだ。

「その肩書に偽りなし。デビュー作品から極小水着のオンパレード。バストもヒップも奔放すぎるほど躍動し、見応え十分。続く2作品も、トーンダウンすることなくフルスロットルで見せにいっており、『新人賞』は彼女に決まりでしょう」(芸能ライター)

 現在発売中の「アサ芸シークレットVol.68」では、これらグラドルDVDの売り上げランキングBEST50を徹底紹介。巣ごもりを満喫するための参考に、ぜひご覧あれ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
4
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ
5
きゃりーぱみゅぱみゅ、ファンも騒然「顔変化」に飛び交う憶測