スポーツ

田中将大、川上憲伸が指摘した「完全体ではない」懸念材料

 8年ぶりに日本球界復帰を果たした、田中将大。現役バリバリのメジャーリーガーとあって、東北楽天ゴールデンイーグルスを優勝候補に挙げる解説者もいるようだが、はたして思惑通りに活躍するのだろうか。

 主に中日ドラゴンズで活躍した、元プロ野球選手の川上憲伸氏は、自身のYouTubeチャンネル「川上憲伸カットボールチャンネル」で、「心配は若干、あることはあるよ…」としている。

 川上氏は、2008年の北京五輪の野球競技で田中と同じく代表入りした経緯があり、またNPBからMLBに渡り、NPBに復帰…と田中と同じ路線を歩んでいることから、何やら信憑性があるのだが…。

 2月13日の投稿回を観てみると、川上氏が不安材料として挙げたのは、田中は14年に全治6週間と診断される右肘靭帯の部分断裂を起こしている点で、そのために「完全体の身体にはなってないと思う」と口にする。

 他にも、メジャーリーガーは高めのストレートを苦手とするが、日本人はコンタクトとしてくるだろうことも。加えて、MLBとNPBではボールのサイズが異なることから、馴染むまでに時間を要するのではないかといった懸念を指摘した。

 もっとも、先に挙げた右肘の故障があってから、抑えながら野球をしているだろうが、それでも投球フォームが変わっていないことに感心を寄せており、「多少球速は落ちているかもしれないが、それを上回るコントロールと変化球の精度がある」とエールも送っていた。

 田中は日米通算177勝で、名球会入りまで残り23勝。13年に24連勝した快挙の再来となれば、年内にも達成となるが、はたして?(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
3
てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「関係を持った女性芸能人は…」M-1芸人の衝撃告白に「スゲェ!」驚愕