芸能

Matt、ますます父・桑田真澄からかけ離れる“ホクロ除去”報告の「賛否」

 タレントのMattが2月17日、自身のインスタグラムを更新し、ホクロ8個を“除去”したことを報告したのだが、これに賛否の声が上がっている。

 Mattは除去したクリニックを宣伝しつつ、「まだ取ったばかりなのでメイクをしないで患部に傷を保護 /修復するテープを貼ってます」と、すっぴん状態だという横顔の写真をアップ。「8個のホクロを取るので8箇所に局所麻酔を打ってCO2レーザーを当てます。局所麻酔注射のチクッと感はありますが その後のレーザーの痛みはなかったです!」などなど、施術の様子を説明、「ホクロの大きさや凹凸具合によって施術と価格が異なるので 是非カウンセリングに行って適した施術を行ってください」などとしている。

 これにネット上ではファンから《ノーメイク?肌がホント綺麗だな》《ホクロとってさらに美しくなった》との声は出ているものの、一方で《またマネキンに近づいた》《どうせ加工するんだから除去する必要ないのでは》《顔にホクロの多い父親(桑田真澄)はどう思ってるのやら》など、受け付けない意見が圧倒的に多い。

「Matt本人は整形を否定していますが、顔の進化ぶりは明らか。ちなみに一昨年、『週刊女性PRIME』の連載で高須クリニックの高須克弥院長は、その時点のMattについて『メイクだけにしては横顔と鼻がスッキリしすぎかな? おでこも、まるで何かを入れたようになめらか』と指摘し、あくまで推測として、具体的な施術方法まで挙げています。実際のところは分かりませんが、Mattの場合は美意識の強さとともに、顔の進化がウリ。それだけに、歯止めがきかない依存に陥らないことを祈るばかりです」(芸能ライター)

 顔をどう変えようと個人の自由だが、前出の高須氏曰く、Mattの顔は意外にも父親の顔をしっかり受け継いでいるという。となると確かに、息子が自分の顔からかけ離れていく桑田の気持ちも聞いてみたくなる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション
4
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
5
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」