女子アナ

フジ井上清華、動画で吐露した「めざまし新メイン重圧」で見た悪夢とは?

「めざましテレビ」(フジテレビ系)の新メインキャスターに抜擢された井上清華アナ。小島奈津子、高島彩、加藤綾子など、これまで局を代表する人気アナウンサーが担当してきた「めざまし」キャスターの座とあって、井上アナの肩にかかるプレッシャーもハンパではないようだ。

 フジテレビ視点のエンタメ情報が満載なYouTubeチャンネル〈フジテレビュー!!〉の3月19日付け、〈永島優美アナ「何気ない日常が…」めざまし卒業を前に心境を語る【『めざましテレビ』放送反省会】〉とタイトルがつけられた投稿回の中で、井上アナが不安を吐露している。

 同日の「めざまし」放送後に撮影された模様で、現在のメインキャスター・永島優美アナとの共演だった。永島アナは新番組の「めざまし8」にお引っ越し、俳優の谷原章介とともに挑むキャスターに「すごく楽しみで」とワクワク感も募らせつつ打合せも着々と進んでいることを報告。

 一方、井上アナは「3週間前くらいから徐々に不安が押し寄せてきて、原稿が全部英語で読めなかった夢とか」など、スタッフからイヤホン越しに「井上ダメだな」と愚痴を聞いてしまうといった夢を見ていたそうだ。

 これに「めざましスタッフにそんな人いない」と永島アナがフォロー。もっとも、永島不在の状況を数日前にキャスト、スタッフとシミュレーションしたところ「ちょっと楽しみになって」と明るい兆しも垣間見せた井上アナだった。

 3月29日放送回からともにスタートする「めざましテレビ」の井上アナと「めざまし8」の永島アナ。両美人キャスターの活躍に注目したい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故