社会

ボロボロ中国が抱える“虚勢大国”の問題点(2)「経済編」その2

 共産党内部にはびこる拝金思想への反発をよそに中国各地では極端なバブル経済を感じさせるニュースが報道されている。

 例えば内モンゴル自治区では、近代的な高層マンション群が完成したものの、入居する住民がまったくいないのだ。

 中国各地では、このようなゴーストタウンがそこここに誕生している。

「でも、買い主は確かに存在しています。中国では一握りの大金持ちが投資用として、何十棟ものマンションを購入しているんです」(富坂氏)

 とすれば、これこそ格差の象徴だが、中国の全土で今、このように“無謀な投資”が止まらないのだ。

 どう考えても外資など集まりそうもない辺境の土地に、産業開発特区を作る。採算性を度外視した地下鉄路線を網の目のように張り巡らす。いくら世界第2位の経済規模に躍り出たといっても、こんなに乱暴な開発を続けていったら必ずどこかでハジけてしまいそうだが、中国事情に詳しいジャーナリストの南郷大氏が解説する。

「まるで壁に向かって全速力で車を走らせているようなもので、日本人なら誰もが首をかしげてしまうような光景ですが、実を言えば彼ら中国人もそんなことは百も承知なんですよ。では、なぜ無謀な投資が中国全土で行われているのか。それは公共事業の担当部署の権力者が私腹を肥やせるからです。高速鉄道でも地下鉄網でも、あるいは巨大ダムでも国際空港でもいい。できるだけ派手で巨額な投資を必要とするプロジェクトならば、なおさら結構です。彼らにとって問題なのはそれが完成したあとの採算性や経済効率、さらには国民たちが本当に必要としている事業なのかどうかなどではありません。要は共産党の権力者たちに、賄賂が集まるかどうかが問題なのです」

 例えば地下鉄の建設なら、車両メーカー、建設業者、鉄鋼業者。そういった連中がきれいな少姐(ホステス)のいる高級クラブやゴルフ場で、共産党幹部を接待し、帰る時には「紅包」と呼ばれる賄賂の入った封筒をそっと渡す。そして、プロジェクトの規模が大きければ大きいほど、渡される賄賂も高額になっていくという。

「共産党幹部は、いちばん高額の賄賂を送ってきた企業を請負業者に選定し、工事や資材の納入を発注します。企業の実績、技術、納入される資材の品質はまったく関係ない。賄賂をたくさん出した企業が請負業者の指定を受けるのです。とはいえ、受注に成功した企業は、その帳尻を合わせなければならない。支払った賄賂に応じた資金は、どこかで必ず抜かなくてはならない。それがセメントだったり鉄筋だったり電子機器だったりするわけです。本来は必要なはずの資材を省略して、建設を強行する。破綻が生じるのは当然です。これがつまり中国の有名な『おから工事(手抜き工事)』がバッコする構造です」(南郷氏)

 かくして中国の巨大プロジェクトはどれも安全性や耐久性など、まったく期待できないシロモノが大量生産されていくことになる。

「そして賄賂を受け取った共産党の役人たちは、その金を海外に住む家族に送金して、タップリとため込んだら自分自身も国外へと脱出するのです」(南郷氏)

 こうした腐敗の連鎖が、中国ではすっかりシステム化されてしまった。

 中国の巨大な建設プロジェクトは、そのどれもが「中国の巨大な墓標」のようだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
2
「Gバスト」森咲智美、激艶ソロキャンプ動画に「違うカップを想像」声とは?
3
白石麻衣 ケーキ実食「放送事故」で見せた「裏の顔」
4
伊藤健太郎「ガールズバー泥酔大放言」を実況
5
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!