芸能

東京03と堺雅人、きっかけはファミレスという「意外な絆」とは?

 東京03が大輪の花を咲かせているような活躍ぶりだ。「キングオブコント2009」の優勝から時間をかけて腕を認めさせた3人は、コロナ禍による自粛生活で17年に開設した「東京03 Official YouTube Channel」がバズリ中。過去の単独ライブのネタがフル尺で観られるとあって、チャンネル登録者数は57万人超え。累計視聴回数1000万回を超える作品もある。

 3人のテレビレギュラーは「東京03 in UNDERDOGS ─今日は負けたけど、明日は絶対勝つ─」(BSフジ)と「レキデリ」(NHK Eテレ)。それぞれが俳優、CMタレント、コメンテーターなど多岐にわたって活躍中だが、特にめざましいのは角田晃広だ。昨年もっとも高視聴率だったドラマ「半沢直樹」(TBS系)に出演したことで、CMが3本も決まった。

 驚くのは、主演で半沢を演じた堺雅人と古い付き合いだったということだ。

「東京03は角田と飯塚悟志がネタを書き、豊本明長がパソコンに書記する分担制。現在は3人とも既婚者ですが、独身時代からネタを書くのは決まってファミレスでした。最長17~18時間も滞在したことがあります。その同じファミレスにいたのが堺。すでに主演俳優でしたが、静かに台本を読んでいたそうです」(芸能関係者)

 角田と飯塚は、ファミレスから仕事の現場へ行くこともあった。その時、店員から「いってらっしゃいませ」と送りだされ、戻ってくると「おかえりなさいませ」と歓迎された。

 堺と出会った当初、双方は同じテレビに出る者として挨拶をする程度だった。しかし、マネージャー同士が距離を縮めていき、ここ数年は堺が東京03の単独ライブに行く関係に発展。「半沢直樹」で角田と2人きりのシーンになった時、堺のほうから「東京03の次のライブはいつですか?休んででも行きますよ」と話しかけてきたという。

 角田は18年にNHK朝ドラ「半分、青い。」翌19年にNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」、そして昨年「半沢直樹」に出演して、国民的ドラマを制覇した感がある。飯塚は昨年、ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)で見せた自然な演技が評判だった。

 コント界のトップランナーは、コロナが明けた後の全国単独ライブツアーで自己最多の4万人動員をめざすという。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「メジャーでは通用しない」藤浪晋太郎に日本ハム・新庄剛志監督「獲得に虎視眈々」
2
2軍暮らしに急展開!楽天・田中将大⇔中日・ビシエド「電撃トレード再燃」の舞台裏
3
不調の阪神タイガースにのしかかる「4人のFA選手」移籍流出問題!大山悠輔が「関西の水が合わない」
4
新庄監督の「狙い」はココに!1軍昇格の日本ハム・清宮幸太郎は「巨人・オコエ瑠偉」になれるか
5
ボクシング・フェザー級「井上尚弥2世」体重超過の大失態に「ライセンスを停止せよ」